荒井2号・荒井7号合同 おでかけランチin「夢実の国」

7月7日、七夕の日。
荒井2号・7号公園仮設(+荒井小用地仮設)にお住まいだった方々とお出かけランチ会に行ってきました。あいにくの曇天、ちょっと肌寒い日でしたが、みなさん時間通りに集合。いつも昼食を作ってくださる教会婦人の方々もいっしょに総勢20名で出発。

仙台市内から北東へ35kmくらいにある大郷町にある「夢実の国」へGO!
1時間弱の小旅行です。
「夢実の国」は温泉施設と地ビール工房が併設された地元民は知っている施設です。が、今回は温泉無し!ビール無し‼︎Only お昼ご飯のみでした。

IMG_0158

お薦めメニューは大郷町特産のモロヘイヤを練り込んだうどん、ということで「冷たいモロヘイヤうどん」を注文された方が多かったですね。食後は女子大好きソフトクリームを堪能しました。施設の方のご配慮で畳敷きの大広間を貸切にしていただいたので、近況を話し合ったりとゆっくりとお昼タイムを過ごしました。

その後、道の駅おおさとへ。
ここでは女子力発揮のお買い物タイム。元仮設在住の方々も食ボラさんも新鮮野菜を爆買いしたいました。特にお昼にいただいたモロヘイヤやモロヘイヤ関連商品を買われる方…今夜の夕食用にと野菜を吟味さる方…と、制限時間30分を若干オーバーしましたが、みなさんニコニコ笑顔で帰路につきました。
IMG_0170
仮設住宅を出られてそれぞれ新居はバラバラになっても、仮設住宅で過ごした時間の繋がりは深いようです。
また、どこかにお出かけしたい!とリクエストをいただきお別れしてきました。

IMG_0167

お弁当プロジェクト
戸枝

昼食会&神尾總一郎さんコンサート&SCKの会設立総会

7月13日(水)七郷中央公園仮設で昼食会と神尾總一郎さんコンサート、そして、七郷中央公園仮設の同窓会「SCKの会」の設立総会がありました。昼食会では、外でバーベキュー。集会所前での記念撮影会。4月に延期になった神尾總一郎さんコンサート、元住民の方たちのカラオケ、台湾基督長老教会から来たワーカーの歌。最後はふるさとの浜をみんなで歌い、最後なのでDさん夫妻の申し出で社交ダンスを踊る場面も。仮設元職員の方たち、関わりのある方たちが来て、集会所使用最後のビッグイベントになりました。
「SCKの会」は七郷中央公園仮設同窓会です。
IMG_01861

今回、食事ボランティアやワーカーの感想を載せます。

食事ボランティアより
今回仮設の集会所で最後の食事会となった。海苔巻きを作ったことが好評でよかった。

IMG_0182

ワーカーより
七郷中央でのラスト・イベントに参加できて大変ラッキーでした。顔見知りになった方々との再会。少しの時間でしたが各々のみんさんと話したり、肩をたたき合ったり嬉しい時間でした。巻寿司は思っていた以上に喜んでいただけました。吸い物の三角に切った豆腐に興味を示した方もおられました。こうした集まりが「SCKの会」として年に数回でも続けられるといいなーと私も思います。一緒に歌った「ふるさとの浜」、私も心をこめて一生懸命心をこめて歌いました。ちょっとウルウルしながら…。井上節子

IMG_0208

台湾チームより
今回の昼食会は去年のボランティアではない経験だった。準備してくれた料理も美味しくて、スタッフと食事ボランティアにとても感謝します。また、日本の演歌はとてもおもしろく、歌詞の意味はわからなかったけど、歌を聴くと踊りたくなってきました。住民同士にとって、とても良い交流の場だから、今後このような昼食会を続けていけたらいいと思います。皆はそれぞれのところへ新しい生活が始まりますが、仮設に住んでいた住民たちと彼らとの思い出を忘れてはいません。彼らは震災後からともに歩んできた仲間だからです。シノア

今日は仙台に足を踏み入れて7日目です。今日昼食会に被災地の方々の集まりに参加できたのはとても大切な思い出になると考えています。食事中の短いお付き合い、とりわけ食事中に出たAさんとの話がとても印象深かったです。3年前に七郷中央公園仮設を引越た後、新しい場所で新しい生活を送っています。新住所は仮設から遠く離れていないことが分かりました。その上、スーパーや病院などお年を召した方にとって生活上に不可欠な施設も付近にあると伺いました。ただし、その恵まれた環境には、今日のような仲間の集まりがなく、寂しい様子も話の中に伺い知れました。台湾PCTメンバーたちとともに働き、ともに讃美歌を歌うことができたことに感謝です。それから、今日の1日のプログラムが終わるまで、雨が降らずに守ってくださる神様の愛に感謝いたします。最後の集会でしたが、被災の方々の今後や立ち上がったSKCの会のこれからの歩みを覚えつつ、祈り続けたいと考えております。また、エマオのワーカーやボランティアの働きの上にも豊かな祝福があるようお祈りいたします。Jin

今日、音楽の演奏者本当に素晴らしい!台湾と日本一緒に晩張ります! 荒木

今日は七郷公園で色々な事をしました。カラオケで住民の方を見たとき、自分のおばあさんを思い出しました。エマオに帰るとき寝ました。でも今日は楽しかったです。緑川
IMG_0202
今日の送別会に送別会に参加することができてとてもありがたく思います。みなと一緒にセッティングを行い、時間の流れはとても早く感じていた。そして自分は日本語ができなかったために、現地の人とは交流はできなくて、聞くことしかできなかった。ただおもしろいのは、今日は何人かの人が私のTシャツに書いてある文字に質問しました。これは自己紹介代わりで何回か話すことができました。午後のコンサートでピアノを弾いてくれたおじいちゃんはとてもすごいなと感じました。私たちは歌うときにとても緊張します。しかし、初めて日本語の歌を歌いましたが、昨日ゆっくり練習ができて、また皆と一緒にいたから緊張はしませんでした。今日の一日は本当に新鮮で楽しかったです。最後に終わりまで導いてくださったことはとても嬉しく思います。願わくは今、今後の集まりで、神様からの平安と喜びが彼たちとと共にありますように。どうか引き続きの歩みが守られるようにお祈りします。アサヒ

今日は七郷中央公園仮設に行きました。果物はいつもはお母さんが切りますが、今日は自分でメロンを切ることに挑戦しました。机を運んだ時、あるおばあちゃんが私が力持ちなことを褒めてくれました。ご飯を食べたとき、日本語が話せないので本来ならとても緊張しますが、私は笑うことが好きでずっと笑っていたので、心配無用でした。おじいさんとおばあさんはとても親切で、どんどんご飯を勧めました。たくさん食べて満足でした。一人のおじいさんが紙の上の中国語を見てたので、私はおじいさんに中国語を教えました。昼食は楽しく、小さいときにおじいさんとおばあさんと昼ごはんを食べた映像を思い出し、とても久しぶりの懐かしい感覚でした。一人のおばあさんがかわいいと言い、とても感激しました。歌うとき歌詞を忘れると怖いので私は携帯の歌詞を見ました。歌うときは緊張が緊張が消えました。無事にすんでよかったです。私たちみんな暖かい気持ちでした。とても忘れがたい記憶です。リムイ
IMG_0188

ラベンダー

IMAG0996

駐車スペースの脇に咲いています。

IMAG0988

   

    

石巻は、夏の景色になり、
IMAG0980

ホヤが旬です。
IMAG0944

     
    
   
仮設住宅で飼われているわんこの換毛期でもあります。
IMAG0972

『スローワーク vol.15』発行しました!!

slow-work-15

 被災者支援センター・エマオ ニュースレター『スローワーク vol.15』を発行しました。
 印刷業者さんから届き次第、順次発送していきます。
 
 今号の巻頭言は、東北教区総会副議長の保科隆牧師が、5月末に開催際された東北教区総会をふまえて、書いてくださいました。

 被災者支援センターにとって大きな転換点を迎える2017年春へ向けて準備を進めている、「いま」を感じていただけたらと思います。
 

“スイカ”募集!@ささっこクラブ

IMG_2551

みなさんこんにちは、ささっこクラブです!

いつも各地から様々な形で活動をお支えを頂き、改めて感謝申し上げます。

いよいよささっこクラブの 夏 が始まろうとしています!
子どもたちの夏休みも2週間後に迫り、天気も少しずつ暖かくなってきました。

ささっこクラブの夏といえば、、、BBQに花火に水遊びに、そしてそして、毎年恒例 ” スイカ割り “!
IMG_2551

20140822_130242

今年も夏に向けて、献品のお願いです。
前述させていただきましたが、今年も子どもたちと”スイカ割り“をする計画を立てています。
そのスイカ割りで使用する”スイカ”を募集いたします!
もし送って頂ける場合は、エマオ(tohoku.uccj@gmail.com)にご連絡ください!

8月19日に子どもたちと頂きたいと考えていますので、18日迄に到着するよう発送していただければとてもうれしいです。

 

夏休みプログラム(7月30日~8月20日 計8日間開催)に向けての準備も本格的に進んできました。

ささっこクラブで子どもたちと夏を迎えるのは、今年で回目になります。
来年度にはエマオの体制も変化しますので、今年の夏はとくに思い入れの深い夏になりそうです。

子どもたちとの心地良くも弾ける笑顔で溢れたひと夏を。
仙台でもこれからどんどん準備を頑張っていきます!

献品のご協力、ぜひよろしくお願いいたします。

 

(ささっこクラブ はったみゅう)

私事ですが、7月5日にエマオに戻ってまいりました。
ひと夏、またささっこクラブを中心にワークのお手伝いをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ささっこクラブ ~牛乳パックでホットドッグ作り~2016/07/06

先日の7月2日(土)にささっこクラブが行われました。

内容はタイトルにもある通り「牛乳パックでホットドッグ作り」。小学校や地域へのチラシ配布した際に「このタイトルじゃ全然なにをやるかわからないんだけど~」という声を多数いただいてしまいました…。

どのような内容だったか、また当日の子どもたちの様子を報告させてもらいますので、ぜひご一読ください!

続きを読む →

支援センターのお休みのお知らせ

いつもありがとうございます。
被災者支援センター・エマオは、まことに勝手ながら、

・10月2日(日)から10月10日(月・体育の日)まで
・11月24日(木)から11月30日(水)まで

お休みをいただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

七郷中央公園仮設 基督教独立学園高等学校コーラス

6/28(火)七郷中央公園仮設住宅に基督教独立学園高等学校の生徒が来て、昼食会とコーラスがありました。その感想を書いてくれたので、そのまま全文載せます。

「今回、仮設住宅に住んでいる方、住んでいられた方々と、一緒に食事をしたり、歌を歌う機会を持たせていただいて、思ったことや考えたことがありました。

はじめに思ったのが、仮設住宅のみなさんは地震や津波で心に深い傷を負っていることを感じあせないくらい、元気に昼食会を楽しんでおられました。もし、私だったらそんな風には過ごせません。本当にすごい人たちだなと思いました。

私は震災にあまり目を向けてきませんでした。今回、この仮設住宅に行くことができて、震災に対して、目を向けることの大切さを感じました。東北だけではなく今は熊本での地震で、今も苦労されてる方々がおられるかと思います。

最後に、今回このような体験をさせていただいて、エマオさんや被災者の方々に感謝しています。本当にすばらしい体験をさせていただきました。ありがとうございました。

基督教独立学園高等学校

奥山翼」

IMG_0135

 

 

荒浜から神屋敷に移り住んだSさんとの出会い

先日の6月29日(水)にSさんのお宅で、山形県から来た独立学園の生徒達がワークをしました。

元々は荒浜に住まわれ、東日本大震災を機に様々な出来事を経て、現在は笹屋敷の西側手前に位置する神屋敷にお住まいのSさん。

普段からワークをさせていただいている中で、Sさんは常に「3月11日の出来事を、特に若い人たち、海外の人たちに知ってほしい。」という言葉を口にします。

続きを読む →

PCT通訳ボランティアさんのご応募ありがとうございました。

PCT通訳ボランティアさんのご応募ありがとうございました。

ご応募いただいた方より、今回の通訳をする方が決まりました。
そのため、応募を締め切らせていただきます。

ありがとうございました。
通訳でなくても、ボランティアさんは大歓迎ですので、ぜひご参加ください。