さくらんぼ狩りに行ってきました

6月11日に入梅した仙台です。東北の太平洋岸の梅雨は「シケ寒い」と言ってすごく寒い日があるんです。

6月15日金曜日、この日はそのシケ寒い日でした。出発前の荒井西はどんよりで肌寒く気温14℃、まさに今にも泣き出しそうなお天気。でも、七郷地区仮設同窓会のみなさんは、寒さものなんのその元気に15名が参加です。

ということで、さあ出発!今回はちょっとコンパクトな移動車ですが、快適・快適!

さくらんぼ農園のあるお隣山形県東根市は青空で気温20℃。参加のみなさんのお心がけがいいのでしょう。

今年で5回目になるさくらんぼ狩り…お馴染みになったS農園の方々が笑顔で迎えてくださいました。今年のさくらんぼの出来具合が例年になく良いとのことで、実り方も甘く大粒でした。みなさん、さっそくカゴを持って自分のお好みのさくらんぼ探しです。

 

あれこれ味見して「あー、さくらんぼだけでお腹いっぱいだ」

 

さくらんぼ狩りの後は、次のお楽しみ「昼食」です。今度は山形市内に移動、山形県物産館「ぐっと山形」へ。

 

 

 

 

 

 

今回はそれぞれ自分の食べたいものを選ぶ、というスタイルにしました。

では、どれどれ・・・とメニューを検討中です。「さくらんぼだけでお腹いっぱいだ」と言いながら昼食は別腹ですね。どれも美味しく、ごちそうさまです!

午後4時には出発地点の荒井西に到着…雨は本降りになっていましたが、さくらんぼを楽しみ、美味しい昼食をいただき、お買い物して…楽しい1日でした。

はい、おつかれさまでした!

Toeda