感謝状が届きました

先日5月29日に東北教区総会の時にPCTの嘉義中会総会議長にお委ねした「花蓮地震被災支援募金」への感謝状が、さっそく事務所に届きました。

対応が早い!(その早さに・・・感激です)

なになに「Many Thanks for Your Donation! 」と書いてありますね。

こちらこそ、あの時のPCTワーカーの働きに「Many Thanks!」です、と献金くださった方々は今も思っています。そして支援センタースタッフも感謝しています。

ここ被災地では今も「絆」という言葉をよく使います。目には見えないけれどまさに太い「絆」がPCTが派遣くださった台湾のワーカーさんと、笹屋敷に…仙台や石巻の仮設住宅在住だった方々に…被災者支援センター・エマオに繋がっているのでしょうね。

エマオでPCTのワーカーと共に汗を流してくださったみなさん、いつも応援してくださっている方々へ、ご報告でした。


Toeda