まきっこ広場一日目

7月27日(金) 「まきっこ広場」一日目。会場の釜会館に10時の開始目指して集まります。朝の挨拶の後はいつもの「おらほのラジオ体操」、「いつ・ぬ・さん・す・・・・・♪♪♪」。

次もお決まりの自己紹介ゲーム「フルーツバスケット」。2度3度と鬼になる人もいれば全く鬼にならない人もいます。最後まで残った人が自己紹介をして終了。

和室に移動してお勉強タイム。みんな、夏休みの課題など持ってきたものを広げます。それぞれに高校生がついて楽しくお勉強タイム。

勉強が終わったらフルーツポンチ作り。3つのグループに分かれてボウルを持ち、好きな果物を加えていきます。とにかく全部入れるグループ。「どれもきらーい!」といいながらブドウと寒天だけのグループ・・・・。フルーツをミックスしたものをボウルから自分の器にいれて、そこに好きなジュースを入れて完成。サイダーが一番人気でした。デザートが出来たところで昼食タイム。「おなかがすいた・・・。」でもお弁当箱を傍らに置いたまま、まずはフルーツポンチを口にする子もいました。 

 

 

 

 

 

 

お腹が満たされたところで、水遊びの準備。「準備」段階で、「水遊びはまだですよね~」と黄色い叫び声。準備中のお姉さんに早くも水をかける子がいた模様。プールに水が入り、ヨーヨーが出来、スーパーボールもそろって、さあどうぞ。 水鉄砲をもった鬼ごっこのよう。キャーキャー走りまわってとても賑やかでした。

もっと遊んでいたかったけれど2時半頃に着替えをしておやつタイム。遠方のボランティアさんから差し入れていただいたクッキーとケーキ。全エネルギーをつぎ込んで遊んだあとのおやつは格別。15時過ぎてお母さんたちがお迎えに来て下さって、「さ・よ・う・な・ら」。

幼稚園や小学校低学年のころから「まきっこ広場」に参加しているお友達も小学校高学年や中学生になりました。ずっと「まきっこ」を楽しみにしてくれています。

参加者19名、ボランティア12名(M高校生8名を含む)、スタッフ2名と総勢33名でにぎやかに楽しい一日でした。