新しい仲間も増えました

曇り空の11月22日の石巻でした。石巻港沿いの製紙工場地帯はいつになくモクモクと煙が流れる中、祝田集会所に向かいました。この日は月1回のもの作りの会、参加してくださったのは6名。渡波大森仮設住宅から祝田集会所に会場を変えてから祝田地域のご近所さんも参加してくださるようになり新しいメンバーも増え、みなさんも楽しみにきてくださっています。

まずは軽食をみんなでいただきました。実はこの軽食タイムを楽しみにしてくださっている方もいらっしゃいます。お一人やご夫婦ふたりで食事を取られている方が多いので、月1回でも大勢で賑やかに食事をするのがうれしいそうです。いつもオシャレして来て、笑い話をいくつかご披露して帰って行く男性がいらっしゃいます。

「あれっ、もの作りはしていかないの?」

「いいの、いいの…それはおかあちゃんの仕事だから。じゃ、またね!」

残った女子全員で大笑い・・・

きのこ汁とまぜご飯、お持たせのさつまいもをリンゴのサラダなどなど

さあ、今回は・・・つるし飾り のひとつ「鞠(まり)」を作りました。

いつもなら時間内に大体の作品ができるか目処が付くのですが、今回は1時間30分の時間内では終わらず、H先生も全員が次回までの宿題になりました。さて、どんな鞠が出来るでしょうか…楽しみにしていてください。

縫いやすさと組み合わせを考えながら生地選び
細かい作業が続きます
Toeda