手毬、完成しました

急激に気温が下がって雪の舞う…と思っていたら、石巻祝田地区は小雨も上がってちょっと冷たい風が吹いていた12月12日、祝田もの作り会には6名の方が参加してくださいました。

先月からの持ち越し「手毬」の続きをみんなで作製。12個のパーツをつないで行くのですが、これがなかなか難しいのです。「もう一回やってみて…教えて」この言葉が何度も集会所の中を飛び交いました。

お互いに教えあって、H先生も今回は生徒になって、なんとか直径5cmの手毬が完成です。「こんな風になってるんだね」と納得する方、「もう一個って言われても、もう出来ないね」と苦笑いする方。「途中で終わると気になるから、完成したから安心して新年迎えられるね」なんて冗談も出ました。

作品が出来あがりホッとして、その後はゆっくりとお茶っこでした。

この9月からの新しいメンバーさんもすっかりおなじみになり、いろいろなお話を聞かせてくださいます。みなさんはお互いに古くからのお知り合い同士ですが、この会から新たな交わりの時間ができたのかな・・・

来月の課題もみんなで決めて「ちょっと早いけど、よいお年をね!」と言葉を交わして手毬を持って帰って行かれました。

Toeda