まきっこ広場クリスマス会

12月15日(土)に石巻の釜会館で「まきっこ広場」を開催。参加者17名、明治学院東村山高校生7名を含む13名のボランティア、スタッフ2名を合わせて総勢32名。

朝の挨拶の後ラジオ体操、その後ミュージックベルを使って自己紹介ゲーム。同じ音のベルを持っている人を探します。見つかったら一緒にトナカイさんのところに行って、あっているかどうか確認してもらいます。ベルの音を聞き分けるのはちょっと難しかったけれど、子どもと大人が協力して音合わせをしました。自己紹介の後にはみんなで「おめでとうクリスマス」を合奏。

 

 

 

 

 

身体を使った後は和室に行って製作タイム。 紙皿を使って皿回しの皿を作ります。できた人からホールで回す練習。みんな上手!!作った皿は持って帰って、クリスマス会やお正月に腕前をご披露するのかな?

 

 

 

 

 

昼食後はまきっこ広場恒例になったチョコフォンジュ。イチゴやバナナ、クッキーなどの材料を適当な大きさにします。チョコを刻んで溶かす作業も回数を重ねているので、上手になりました。

チョコフォンジュの準備をする傍らで焼き芋を焼きます。熊本の西原村のサツマイモ。包み方を教えてもらいアルミホイルで包んで焼きました。ほくほくしてとてもおいしいお芋。昼食後のチョコフォンジュでお腹いっぱいかと思いましたが、焼き芋のおいしさにみんな食べてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりの会をして、各地のボランティアから差し入れていただいたお菓子の詰め合わせのクリスマスプレゼントを渡して、さようなら。

「楽しかったね。また会おうね!!!」とハイタッチをして帰るTちゃん。また会いたいね。みんな元気でね。

本当に楽しい一日でした。

 

(小川)