台湾の震災を覚えてお祈りを(PCT Iwanさんより)

被災者支援センター・エマオが毎夏お世話になっている台湾基督長老教会(PCT)スタッフのIwanさんより、現状について連絡をいただきました。
台南を中心とする今回の震災で被害に遭われた方たちを覚えて、皆さんもぜひお祈り下さい。被災者支援センター・エマオでは献金先など更に情報を集めていきたいと思います。

——————————————–
台南市政府はすでに被災者の宿泊場所を手配してくれています。親族のある方は親族の家に、親族のいない方は避難所を用意してあります。被災者は分散しているため、今のところボランティアの募集はしていません。PCT は物資を永康教会と帰仁教会に置いてあります。必要な方は自由に取りに来ることができますように衣料、食べ物と水を用意しています。物資は十分足りています。引き続き皆さんのお祈りと献金をお願いいたします。
IWAN 2月7日午前一時

被災状況
1. 新豐教會:天井落下。掲示板ガラス割れ。エレベータホール大理石落下。ブロック塀倒壊。教會貯水塔漏れ。2階牧師館家具倒れ。
2. 南布中會都市教會,信徒平安。
3. 台南南凱教會及茂林、霧台平安。
4. 台南市 永康區 永大路二段207號マンション倒壊; 新化區 京城銀行ビルディング倒壊; 歸仁區 大仁街 信義北路マンション倒壊; 東區 大智里菜市場 長東路103巷 マンション倒壊; 仁德太子路101巷マンション倒壊。
5. 嘉義中會 :東後寮教會3階水道管破裂、浸水。
6. 高雄中會 :杉林教會、永興教會貯水塔亀裂、水漏れ。教会員の家の貯水塔亀裂、水漏れ。歸仁地區被災者は区公所で避難。
7. 學甲教會,法源路ブロック塀倒壊
(いつも通訳をして下さる方が訳して下さいました)