「熊本地震」④他教派の働き

日本キリスト教団だけでなく、他教派の教会も多く被災し、対応に動かれています。以下、不十分ですが分かった範囲での情報をシェアします。正確な情報については各リンク先をどうぞご確認下さい。

◯日本福音ルーテル教会
・日本福音ルーテル教会九州教区に「熊本地震」現地対策本部を設置。
・熊本市内にある日本福音ルーテル健軍教会(小泉基牧師)でも、様々な対応中。

◯日本聖公会
・日本聖公会九州教区において「九州地震被災者支援室」を設置。
・緊急献金「九州地震被災者支援献金」を開始。

◯日本バプテスト連盟
日本バプテスト連盟常務理事室のHPに情報がアップされています。その中には、「災害発生時マニュアル」もあり、とても参考になります。
「『2016 年熊本地震』災害をおぼえて お祈りと募金のお願い」を開始。

◯カトリック
・カトリック教会で援助・福祉活動を担当するカリタスジャパンでは、「〈熊本地震〉緊急募金」を開始。

◯日本福音同盟など
「九州災害支援センター」を設置。
日本福音同盟(JEA)では、「熊本地震救援のための支援金」募集を開始。

◯日本YWCA
・九州のYWCAを拠点に、女性と子どもの安全と安心のために被災者支援活動を行っています。
・そのための「熊本地震・被災者支援募金」を開始。

◯キリスト教系メディア
クリスチャン新聞では、「熊本地震」関連情報を一つのページにまとめています。
キリスト新聞ではツイッターで発信しています。

まだまだ余震が続いています。引き続きお祈りをお願いします。