「熊本地震」⑤九州教区からの発信(4/22)

◯九州教区からの発信(4/22)
九州教区『熊本地震』救援対策本部では、この間も引き続き初動対応を懸命にされています。
九州教区からの発信が昨日(4/22)にありました。これだけのメッセージを作ることも大変なことだろうと想像します。
大切なメッセージですのでぜひ本文をご一読下さい。以下に要点のみまとめます。

1.「被災教会・伝道所/地域の被災状況」
・九州教区が把握している情報は、すべて「Facebook」ページに。
・熊本市内の被災教会に問い合わせが殺到し、教師が疲弊しているので配慮を。

2.「人的・物的」ニーズ
・九州教区「外」からの「物的・人的支援要請」は現時点では行っていない。
・ぜひ募金に協力を。

3.今後の対応
・他教派、YMCA、YWCA等の諸団体とのネットワークを大切に、「息の長い支援活動」をしていきたい。
・引き続きお祈りに覚えてほしい。