熊本地震被災地訪問

エマオでは熊本・大分地震のことを祈りの中に覚え続けています。
そのような中で、7月18日〜23日にかけて東北教区より熊本へ派遣していただきました。
被災地ではまだまだ避難所生活が続いています。これから腰を据えて息の長い活動が必要だということを再度気付かされました。
報告書を作成しました。お時間のある時にお読み下さい。

エマオ仙台専従者 佐藤真史