まきっこ広場クリスマス!


【要約版】
いしのまきっこ広場クリスマス!を12月10日(土)に開催し、釜小と石巻小から9人が参加しました。午前中は、クリスマスツリーの工作やケーキのデコレーションをみんなで楽しみ、昼食後は、午前中の工作をつづけたり、ドロ警、色鬼ごっこなど思い思いに汗を流しながら走り回り遊ぶことができました。

最後にまきっこに松山東雲女子短期大学からのクッキーと東洋英和女学院小学部からのクリスマスオーナメントをプレゼントすることができました。それぞれメッセージカードを読みながら楽しんでいました。

いつもまきっこ広場の準備は意外と!?大変なのですが、まきっこの笑顔を見ると疲れが飛びます。再生していく石巻の力強さと希望がその笑顔に凝縮されています。

多くの方の支えがあり今回もまきっこ広場を開催することができました。
来年度、エマオの活動が縮小していく中で、いしのまきっこ広場を継続できるかはわかりません。ひきつづき、ご支援ください。

【ロングバージョン】
冬は例年、クリスマス前後に開催のまきっこ広場ですが11月初旬の地域情報誌ゆくゆく輪(http://yukuyukuwa.jp/) 編集会議で、地元の別団体さんと日程と会場が被ることが判明。
急遽、予定を10日(土)に早めて準備を始めました!
ワーカーさんへの広報が行きわたらずに石巻スタッフ、仙台スタッフと元スタッフの5人でのワークとなり、仙台スタッフの強力な助けはあるのですが、担当としては若干!?不安なスタートです。

なお、27日(火)もまきっこ広場開催の予定です。ワーク参加のお申込みお待ちしております!

今回もエマオ石巻拠点近くの釜会館で朝10時から開催!!!
朝8時半からミーティングをして眠い顔をしたスタッフに気合を入れていきました。

いざ、荷物を車に積み込み、釜会館到着。
荷下ろしをしているとっとっ!
さっそく8月にも参加した、まきっこ2人が来てくれました!

10時過ぎには、朝から参加の全員が揃い、朝の会です。
がっ、ゲーム機2台が持ち込まれてしまったので、こども2人を集中させるのに苦労しました。
じーーーっと待ち、意識だけでもこちらに目を向けるよう仕向けました。
おらほのラジオ体操では、腕だけ動かしています。
その後、ミニゲーム、ゲームをしながらの自己紹介となったのですが、結構グダグダになってしまいました。担当の力不足です。他のスタッフも内心、今日はどうなるのだろう、と感じていました。

10時半からクリスマスツリーの工作の時間!
それまで走り回って半ば学級崩壊状態だったこども達がシーンとなり、工作に集中しだしました。ベテランの元幼稚園長も予想できなかった展開です。


1時間後、クリスマスケーキのデコレーション。
生クリームを泡立て、缶詰のみかんやパイナップル、黄桃を盛りつけます。


昼食の時間です!
メニューは、マカロニサラダ、クリームシチュー、コーン入りご飯。

昼食後は、それぞれ自由に工作のつづきや自由遊び。


走ります。走ります。

お腹が空いたら。
男の子のケーキ・・・女の子のケーキ!

まだまだ、走ります。走ります。

おんぶもします。

いつもまきっこの準備は意外!?と大変なのですが、まきっこの笑顔を見ると疲れが吹き飛びます。いしのまきの再生と希望がその笑顔に凝縮されています。

最後にまきっこに松山東雲女子短期大学からのクッキーと東洋英和女学院小学部からのクリスマスオーナメントをプレゼントすることができました。それぞれメッセージカードを読みながら楽しんでいました。
松山東雲女子短期大学と東洋英和女学院高等部からは多くのワーカーがやってきています。主に仙台での仮設ワークや農作業支援と石巻でのフィールドワークに参加してきました。その活動からスタッフも多くのことをワーカーから学ばせてもらいました。
支援がさまざまな形で継続していることにお礼申し上げます。

多くの方の支えがあり今回もまきっこ広場を開催することができました。
来年度、エマオの活動が縮小していく中で、いしのまきっこ広場を継続できるかはわかりません。地元のこども関連の団体が根付いていく中で、もう活動を停止してもいい時期なのかもしれません。一方で、様々な団体の活動スタイル、方針があります。
まきっこ広場になじんでいる子たちがいます。

ひきつづき適切な活動ができるようお祈り、ご支援ください。

エマオ石巻
田尻 拓