2017年4月から体制が変わります

「祈り」「スローワーク」をこれからも大切にしつつ、次の3点に集中した活動を継続していきます。
 1)いまある関わりを「仮設の最後まで」
 2)新しい生活の場を構築するお手伝い
 3)「被災地のいま」と出会う場の提供
 具体的には石巻では仮設住宅・復興住宅訪問、おちゃっこ、うたっこなどを続けます。仙台では元仮設入居者の方たちによる「七郷地区仮設同窓会」サポート、長期休みに限定した「ささっこ」、孤立しがちな方への訪問を続けていきます。

 石巻拠点は3月より栄光幼稚園園舎2階和室へ、仙台拠点は3月半ばより同じ教区センター内のテナントB号室へ移転します。

 日々のワーカー受け入れは3月11日をもって終了し、近隣の教会ボランティアやリピーターそして「ささっこ」などの各イベントに合わせた受け入れになります。

 スタッフ体制も14名から4名(小川幸子、戸枝季子、菊池護、鎌田仁美)になる見込みです。大幅な予算削減によりスリムになるエマオですが、今までと変わらず「スローワーク」を繋げていきたいと願っています。これからもお祈りとご支援をお願いいたします。
スタッフ一同