元荒井2・7号仮設昼食会の報告

2月2日(木)、七郷市民センターで、標記の会をもちました。出席は仮設関係者7名と食事ボランティア4名とワーカー&スタッフ4名。中華飯、餃子入りわかめスープをメインに差し入れを含む各種漬物、期待のデザートはプリンなどの豪華版。この日参加したワーカーの井上節子さんは、教員生活退職後、JICA・シニアー・ボランティアとして2年半ネパールの子どもたちの教育支援に携わった体験を食後のテーブルスピーチでしてくださいました。国が異なっても元気に遊び、働き、学ぶお話に、参加した皆さんも共感しきりでした。(仙台スタッフ まもる)