3/10はエマオワーカー・リユニオン

3月10日(金)夜、「エマオワーカー・リユニオン」が東京でもたれます。4名のスタッフ(小川幸子、戸枝季子、菊池護、畑屋武志)を派遣しますので、お近くの方はぜひご参加下さい!


震災から6年を迎えようとしています。被災地、被災者と呼ばれた場所も人も大きくかわりました。そして、私たちの集ったエマオもこの3月、これからの活動のために一つの転機を迎えます。
エマオに関わった皆で今までを振り返り、これからを想うひと時をと願い、ワーカーの同窓会を企画しています。現在の笹屋敷や石巻の状況や出会った懐かしい方々のスライドショーやビデオメッセージ、現在と歴代のスタッフも集います。
6年を迎えるこの時、想いと祈りをもって集ってくださったワーカーの皆さんと、あの震災の今までと「これから」を分かち合いましょう。
また当日17:30~19:00、隣接のスコットホールにて「6年を祈念する礼拝」が行われます。ご都合つく方はぜひそちらにもご出席ください。

「東日本大震災6年を覚えて〜エマオワーカー・リユニオン〜」

日時:3月10日(金)19:30-21:00
会場:日本基督教団事務局(〒169-0051 東京都新宿西早稲田2-3-18-31)※東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩6分、副都心線「西早稲田駅」徒歩12分
問い合わせ先:真壁 巌(iwaox01@jcom.zaq.ne.jp)、野田 沢(takunoda@gmail.com)