『エマオへの道 vol.2』を発行しました

3月11日に活動報告書『エマオへの道 vol.2』を発行しました。
これは、2013年3月に発行されたvol.1の続編として、被災された方2名のインタビュー、エマオ関係者(専従者、スタッフ、ワーカー)による3つの座談会、2013年3月以降の4年の歩み、そして「次への備え」としての提言がまとめられています。
中身はどんな感じかなということをお伝えしたくて、目次を抜粋しました。

===
巻頭言 「被災者支援センター・エマオの塩の働き」小西 望牧師(東北教区議長)・・・4
第1部
インタビュー・・・・・6
江刺寿宏さん「俺は荻浜で生ぎでいぐ」・・・・・6
佐藤 隆さん・・・・・・・・・・・・・・・・・22

第2部
座談会・・・・・・・35
1.ささっこクラブ編・・・・・・・35
2.ボランティアワーカー編・・・・・・・46
3.専従者編・・・・・・・58

第3部
おわりにかえて~振り返りと提言~上野和明牧師(被災者支援センター委員長)・・・84

第4部
3・11から5年間のエマオの足跡・・・86

第5部
資 料・・・・・・・96
1.刊行物・配布物・・・・・・・96
2.活動協力団体 (教会・学校・施設等)・・・・・・・96
3.ボランティア参加者数(計8,481名)の月別推移・・・99
4.東北教区被災者支援センター委員会・・・99
5.東北教区被災者支援センター・エマオ スタッフ・・・100
6.わたしたちの思い 2016・・・・・・・102
===

お入用の方は、1冊300円(送料別)でお分けします。支援センターまで、お名前、お送りする住所、ご希望の冊数をお知らせください。