吹雪でも心はあたたか!

12月27日、全国的に爆弾低気圧の影響で大雪、吹雪の荒れた天候でしたね。

この日はエマオ石巻からもう6年くらいお茶っこや訪問をさせていただいているDさんとのお茶っこでした。Dさんはなかなか復興住宅が決まらず「もういいんだ、ここで」などとおっしゃることもありましたが、今年9月に石巻市の仮設住宅集約に伴い、関の入仮設住宅からすぐ近くの旭化成仮設への移られ、いよいよ1月には念願の復興住宅への引越しされます。

「今日は最後のお茶っこだからね」と何度もおっしゃいましたが「新しい処にも来てくれるんでしょう。待ってるからね。」とも。うれしいお誘いです。

参加された方が持ち寄ってお惣菜でテーブルがいっぱいに…またDさんお得意のお赤飯をたくさん炊いて待っていてくださって「忘年会やっぺし!」とにぎやかな昼食会になりました。

昔の数え唄を歌ってくださったり、ご自分が住んでいた雄勝の浜のことを教えてくださるなど終了時間を忘れてのお茶っこでした。「こんな吹雪の中、わざわざ来てくれてありがとね。気をつけて帰えらいんよ。(←宮城弁)」と送り出してくださって、私たちエマオがDさんたちに寄り添ってもらっているようでした。

吹雪の中でも心温まるひと時でした。

toeda