快晴の渡波でした

例年になく全国的に寒い日が続いていますが、久しぶりにお天気も回復し雪も溶けるような2月2日の石巻渡波地区での定例のもの作り会でした。前週の大雪で日程変更をいたしましたが、いつもの顔ぶれが参加して下さいました。

と、準備段階で仮設住宅集会所の水道が凍結「水が出ない!」というアクシデントに見舞われましたが、参加して下さる方のお宅からヤカンいっぱいのお水頂戴してのスタートでした。

今回は和服で簡単コート作り…型紙採りから始めています。「春先にちょっと羽織りたい」を目標にみんなで同じ形で作ってみることに。

こんな懐かしい方もお顔を見せて下さったので「あら〜」と一気に室温が上がった感じで「水が出ない事故」から3時間後には解氷→水道無事にでました。こちらの仮設住宅は現在3世帯くらいの方がまだ生活していらっしゃいますが、実際に集会所を利用しているのはエマオの活動のみと伺いました。そして仮設住宅は今年の9月で閉鎖という情報も…。

この地で繋がった糸は7年経っても手芸糸や裁縫糸として今も繋がっています。

toeda