元気いっぱいです

3月最初のエマオの活動は七郷地区仮設同窓会のお茶っこから。

みなさん元気です。16名が顔を揃えました。

ちょっと前まで膝が痛いと杖をついていた方がおふたり…時を同じくしてこの日は杖を持たずに荒井西集会所にいらっしゃいました。杖のことをお尋ねすると「いつまでも杖使っていられないよ。自分で歩かないとね。」前向きですね。

お茶っこの前に、ほぼ全員でラジオ体操。「これがいいんだよ!みんなで大きく手を上げて・・・」そうです、これが元気の原動力です。「仮設の頃から、ずっとやってるからね」そう、もう6年くらいラジオ体操は継続しています。

そして、もう一つの元気の原動力は「お茶っこ」です。これも、ずっと継続中です。話題は毎回、尽きません。お菓子とお漬物があれば、話題と笑い声が続きます。

会の終わり頃、S会長から3月11日に震災遺構・荒浜小学校で行われるイベントの紹介がありました。「もう7年も経つんだね」「もう、そうなるのかね」

言葉の重みを感じる3月6日のお茶っこでした。

Toeda