同窓会総会が行われました

4月10日はエマオがずっと関わり続けている七郷地区仮設同窓会の総会でした。

今年はお茶っこ会場ー荒井西集会所を会場にして行われました。出席者は20名…同窓会会員数が33名ですから、なかなかな出席率です。いつもは世間話で盛り上がるお茶っこの席ですが、今年度の運営方法などそれぞれの方々が真剣に意見を出し合い白熱した話し合いの時間でした。
途中、七郷中央仮設住宅時代に仙台市の担当者として幾度となく仮設在住の方々をサポートしていた職員さんが顔をでされ「このような同窓会を作って、今も親睦を深めているのは七郷のみなさんだけですよ。私もうれしいです。」とおっしゃっり、その一言にみなさんの顔に笑みが浮かびました。

 

白熱の総会は約1時間20分で無事終了…その後は、また楽しいランチタイムで和やかに。

みなさんの意見が反映された今年度の運営は、お茶っこの日程など、いろいろ変更していきます。「みなさん、この会を続けたいでしょう。みんなで力を合わせていきましょう!」とのS会長のシメの一言。『みんなで力を合わせて』仮設住宅での生活を乗り越えたその結束は固く確かなものものです。

4月19~20日は恒例「春の1泊お泊まり会」が予定されています。深い絆がさらに強まることでしょう。参加される方々の安全と、好天に恵まれますようにお祈りください。

Toeda