石巻は桜が満開です。

4月11日(水)は石巻山城町教会でのお茶っこ。参加者4名、ボランティア7名とエマオスタッフが、自然に三つくらいのグループに分かれたようになりそれぞれが楽しそうに話が弾んでいました。

午後に雨が降るというから車で来たよ、と言うKさん。(最後まで雨は降りませんでした。) 仮設住宅から復興公営住宅に転居したKMさんが、まだ段ボールに囲まれている、と言うと、ほかの方も、私も同じ・・・と。

小さいお客さんも居て、場の雰囲気を和ませてくれます。50肩になったことやその対応について、仙台や女川で空襲に会ったこと、さらに震災に出会ったけれどこうして生きているのだから、いのちを大事にしなくちゃね、ということなどを話しているうちにあっと言う間に1時間半が過ぎました。

名残惜しく思いながら来月のお知らせをして、また会いましょう、とあいさつをしてお別れしました。