恒例のお泊まり会に行って来ました。

4月19~20日にかけて七郷地区仮設同窓会の恒例「春のお泊まり会」が仙台市近郊の作並温泉で行われました。

今回の参加者 同窓会からは11名…前日までの花冷えがウソのように気温も上がり快晴で参加のみなさんもウキウキムードで送迎のバスを待ちました。が、バスが20分も遅刻するというハプニング発生!その後は予定通りに進んでいきました。

夕食時にこちらも恒例の「ひとりひと言」では、現在の近況をそえぞれお話くださり…お孫さんが結婚した…とか、金婚式でした…とか、ご自分の1週間の日程日課をご披露くださる方、話はないけどカラオケで発揮するから、という方など本当にフリートークでひと言二言話してくださいました。その後はカラオケタイムへ突入。歌に合わせてダンスが何回も飛び出したり、カラオケの点数表示を隠すためにEXILEのダンスもどきチームも急遽結成され、これまでになく盛りだくさんな時間でした。二次会は同窓会の方のお手製のセリやほうれん草のおひたしの差し入れやお菓子で、お酒がなくても十二分に盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は帰路の途中で定義山に足を伸ばし、仙台市民のみなさんです仙台観光を堪能して来ました。

「来年、エマオさんがいなくなったらこの旅行もできないね」とあちこちでそんな言葉が聞こえましたが、そんなさびしい言葉は言わないで・・・みんなで考えて行きましょう!とエマオスタッフ、苦笑いでした。

楽しい時間はみんなで共有していければ、いいね!

Toeda