お詫びと訂正です

こんにちは、急に気温上昇の仙台市内です。
その天候の変動でブログ記事、次々と日にちの間違いがありました。申し訳ありません。

「梅雨時期を楽しく」は6月15日ではなく6月19日

「うたっこの1日:午前/午後」は6月19日ではなく6月20日でした。

このような情報を流す場において、こんな初歩的な日付のミス…訂正してお詫びいたします。

とえだ

 

 

うたっこの1日〈午後の部〉

6月19日…午前中の青葉西第2仮設住宅のある地域から約30分の車移動で牡鹿半島の付け根くらいに位置する渡波地域へ。この地域では石巻市の政策で護岸工事が中止となるようで、今でも応急処置のような川縁のままです。これが震災から7年の現状なのです。

いつもより早く参加の方々が集まってくださり、また今回は久しぶりの参加の方がいらっしゃって6名の方で談話室がにぎわいました。

ここでも久しぶりの参加者からのリクエストで「仙石線のうた」を歌いました。「仙石線のうた」の作者が石巻市に隣接する旧矢本町の方だという情報があり「あー、それでこの歌はさっぱり有名じゃないんだね」という結論に。「いい歌なのにね」…だからエマオのうたっこでは歌い続けますよ。

午後の部・渡波でのうたっこは『夏』にちなんだ歌を続けて唄い、その後は「ピアノでクラシック聴かせてちょうだい」というリクエストも飛び出して、歌ありキーボード演奏ありの音楽の溢れる談話室でした。

 

 

お土産やお持ちよりの一品でテーブルの上はいっぱいに。歌って、お茶して、名曲演奏に耳を傾け、また歌って…ほとんど無人の渡波大森仮設団地敷地内に音符と笑い声が流れる1時間30分でした。

Toeda

うたっこの1日〈午前の部〉

6月18日の発生した大阪北部地震で、被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。まだ余震も続き不安なうちにあることと思います。少しでも早く安心して通常の生活に戻られるようお祈りいたします。

最近、日本各地で大きめな規模の地震が発生しています。本当にこの国は「地震大国」なのだとつくづく感じ、これまでの被災経験があらゆる面で、何らかの形で備えに活かされているのだろうかと改めて考えてしまいます。
6月19日は石巻で午前午後と「うたっこ」でした。被災から7年を経た被災地・石巻の復興は未だに遅々として進んでいないようにも感じながら、会場となった青葉西第2仮設住宅談話室におじゃましました。この仮設住宅のある地域は、再開発地域としてどんどん復興住宅が建ち、街作りも進んでいて石巻地域では復興状況の早い地域です。

1ヶ月ぶりの「うたっこ」でした。この日は4人の方が小雨の中を参加してくださいました。最初のうたは「仙石線のうた」、エマオ石巻でのうたっこに参加くださった方にはおなじみの曲ですが、実は石巻市民は知らない人が多い…という話になり苦笑いが。

その後は唱歌から演歌まで・・・参加者のリクエストにどんどん続けて歌っていきました。参加者のおひとりがふともらしたひと言「このおちゃっこやうたっこが無くなってしまうのかなーと思うと、眠れなくなるんだよ」。仮設住宅集会所で5〜6年過ごされた方々にとってお茶っこ・うたっこなどがどんなに楽しみだったのでしょうか?ちょっと胸の詰まる思いでした。

いつも歌ってくださるボランティアのYさんの「さあ、元気出して歌おう!」との掛け声と差し入れのさくらんぼをほおばりながら、締めは演歌でうたっこの時間を堪能しました。

Toeda


 

「笹屋敷Longおちゃこ」報告

3月10日土曜日、笹屋敷町内会館を会場にお茶っこを行いました。

ご案内のように翌日の3月11日は日曜日のため、東日本大震災を覚える特別プログラムを前日10日に行うことにいたしました。

「お茶っこ」…と思われる方もいらしゃると思います。エマオでは例年『ささへあう』をテーマに『いこいの時』というプログラムを設けて地元の方との交わりを温める場を開いて来ました。しかし、一昨年秋の笹屋敷での農業支援撤退以来、笹屋敷の繋がりがちょっと細くなってしまい、「今できること」として、昨年は隔月開催のお茶っこを行なってきました。

そこで今回は通常の「お茶っこ」拡大版としてやってみようかな…。

誰がきてくれるのだろう?笹屋敷の方も、元ワーカーも。

(実は)予想以上にたくさんの方が町内会館に集まってくださいました。町内からはいつも来てくださる方、初めて参加してくださった方、元ワーカーとの約束をしていた方などなど8名の参加。また、元ワーカーや初参加の方、ひょっこり現れたワーカーや元スタッフ。いろいろの話があちらこちらで飛び交っていました。

そして2011年のワーク開始からの懐かしいワーカーの写真をスライドショーにして上映。「あっ、私写ってる。やだー、恥ずかしい」とうれしそうにスライドを指差す方。「あれ、この子、なんて名前だっだけ?オレのうちでワークしたんだよ」と懐かしそうに話してくださる方。

話は尽きず、途中退席される方もいらっしゃいましたが、時間を見つけて顔だけでも、と言ってそのまま最後までいたくださった方。

午後2時46分には町内の方の声がけで海岸方向に向かって全員で黙とうをしました。

7年という歳月は、長くもあり短くもあり…

有意義な「笹屋敷Longお茶っこ」でした。参加くださった方、ご支援くださった方々、お祈りくださった多くの方々に感謝をこめて報告でした。

 

Toeda

梅雨明けしていませんが…

8月に入りましたが、未だに「梅雨明け」しない仙台です。

朝からグズグズのお天気でしたが、16名の方々が七郷地区仮設同窓会のお茶っこにいらっしゃいました。

会場の荒井西集会所の玄関ホールには、地元の蒲町町内会の方々お手製のミニ七夕飾りがお出迎えしています。同窓会のS会長のお元気な姿でワンショット。

折しも昨日8月1日は高校野球宮城県大会の決勝はあり、早速、テレビ観戦です。お茶やお菓子に手を出すこともしばし忘れて、みなさんそれぞれのご贔屓チームの活躍に歓声が上がりました。

婦人方もいろいろと高校野球の情報通で分析力もあり、こちらはふむふむを頷くだけでした。その後も野球つながりで地元・楽天イーグルスの話題で午前中は大盛り上がりでした。

その後、S会長から荒浜地区の灯籠流しの案内がありチラシがそれぞれに手渡されました。

そのチラシをきっかけにみなさんの荒浜への思いやこの6年の事がいろいろと語られ、話は時間をオーバーして熱く続きました。高校野球、七夕祭り、地元のお盆のことなど、思い出に浸ったお茶っこでした。

さあ、次回22日昼食会はいよいよ「バーベキューパーティー」 みなさんがかなり楽しみにしていらっしゃるようで・・・スタッフ、しっかりせねば!

とえだ

 

笹屋敷夏祭り!今年は・・8月5日!

みなさんこんにちは!
気がつけばもう7月ですね・・!!
もう夏・・・祭りの時期ですね!!!

今年の春からエマオの体制が変わり、そしてすずめ踊りも今年からなくなってしまったので、笹屋敷町内に足を運ぶ機会が少なくなってしまったワーカーさんも多いのではないでしょうか。
エマオとしても、そうしたワーカーさんの笹屋敷への再訪をお手伝いしたい気持ちでいっぱいなのですが、具体的なアクションが取れずに夏を迎えてしまっています。

この、笹屋敷・石場にいきませんか!
笹屋敷町内会 夏祭り盆踊り大会が今年も開催されます。

今年はエマオとしての具体的なお手伝いはありません。
ですが、再会の場としてぜひこれまでボランティアに来てくれた皆さんに来てもらいたいというお言葉をいただいております。

昨年には地下鉄東西線「荒井駅」も開通し、以前に比べて町内へのアクセスも良くなりましたので、ぜひこの機会に笹屋敷を再訪していただけたらと考えております。

エマオに参加を申し込む必要は全くありません。
ぜひ一個人として、笹屋敷の夏祭りを楽しんでいただけたら嬉しいです!

当日はエマオスタッフも何名か参加予定です!
現地でお会いできることを楽しみにしております^^

詳細は以下の通りです。

◎ 笹屋敷町内会 夏祭り盆踊り大会
  開催日:平成29年 8月 5日(土)**雨天決行

  時 間:縁日コーナー 午後5時〜
  盆踊り大会開会 午後5時半〜
  盆踊り 午後6時〜

  場 所:石場公園

みなさまのご参加、お待ちしております!

2017年度からのブログについてのお知らせ

みなさんこんにちは。
2017年度以降更新してきたブログについてのお知らせです!

ご周知が遅くなってしまい、大変申し訳有りません。

具体的な内容はというと、『カテゴリー』の変更についてです。

2016年度まではブログのカテゴリーを「エマオ仙台」「エマオ石巻」と分けておりました。
それを2017年度以降の記事については一括し、「エマオ」のカテゴリーのみにて公開をしております。

つきましては、ブログ記事を検索いただきます時に、2017年度以降の記事についてはカテゴリの詳細を指定いただいても検索結果に表示されない場合がございます。
検索いただく際には『エマオ』のカテゴリー選択をしていただくと該当の記事が見つかります。
どうぞよろしくお願い致します!

まとめると・・・

◎2016年度以前の記事  詳細なカテゴリーに分類されてきていた。
             例)エマオ エマオ仙台 ささっこクラブ エマオ石巻
◎2017年度以降の記事  カテゴリーは『エマオ』のみで共通

以上のように変更いたしておりますので、ご理解頂けますと幸いです。
ご報告が遅れてしまい、大変申し訳有りませんでした!