笹屋敷夏祭りでした vol.1

8月5日土曜日、恒例の「笹屋敷夏祭り」が行われました。

 

まさに’今にも泣き出しそうな空模様’でした。そして、おなじみの光景でですね。恒例の早朝櫓組みからスタートしました。

 

 

今回はワーカー有志が「エマオ」として参加してくれました。

大学生MixTeamの「綿あめ」

高校生MixTeamの「そうめん流し」

SCF有志+西東京教区有志Teamによる「焼きそば」です。

 

 

17時の開始を待たずに町内の方々が集まっていらっしゃいました。

石場公園のすべり台を利用した流しそうめんが以外と人気ありました。

 

 

川村孫兵衛は偉大な人!!!

8月2日(水)午後は恵み野仮設団地で純さんと一緒に歌ったりおしゃべりしたり・・・。石巻は7月31日、8月1日が川開きのお祭りでした。Kさんがその話から川村孫兵衛の治水整備のことを話して下さって改めて新旧北上川について考えました。川村孫兵衛は石巻の発展にとって偉大な人だということを再発見した一時でした。

おがわ

七郷地区仮設同窓会バーべキュー大会のお知らせ

8月22日火曜日 過ぎ行く夏、七郷地区同窓会のみなさんと

みんな集まれ!夏だ!

暑いぞ!バーベキュー大会!

を開催します。

 

毎年恒例の「仮設住宅夏祭り」・・・とはいきませんが、屋外でワイワイと楽しもうではありませんか 😆 

そこでお願いです!

まずは・・・遊びに来てください…

 同窓会会員の多くの方々が移り住まれている荒井西地区にできた「荒井西集会所」が会場です。広く明るいスペースです。今回はその駐車場をお借りしてドラム缶BBQです。

 当日の参加者を募集しています。七郷地区同窓会の方々と久しぶりに交流を温める機会になればと願っています。参加される方は事前にエマオまでご連絡ください。

 食材のご協力をお願いします。BBQ用の野菜、ペットボトル飲料やお土産用にお菓子などです。

また、今回は

おとなのスイカ割り」

を目玉企画にしています。大きめのスイカがあればいいなあ〜 …と祈っています。

献品いただける場合、誠に勝手ながら8月18日までにエマオ事務所までにお送りください。

七郷中央公園仮設住宅時代のみなさんの笑顔を思い出して、参加または献品のご協力をお願いいたします     😉 


お幸せに

袖ノ浜仮設団地はみなさん新しい住宅に転居されました。誰もいない仮設は静かさが身に沁みます。ここで5年あるいは6年暮らした方々が新しい住宅で落ち着いてお幸せに過ごされるように祈ります。

ワンちゃんも一緒に・・・

青葉西第二で純さんの歌をきいたりおしゃべりしたり、楽しいひと時をすごしました。

今日はOさんの飼っているワンちゃんも参加。ママは何をしているのかな?っている様でおとなしくしていました。

おがわ

梅雨明けしていませんが…

8月に入りましたが、未だに「梅雨明け」しない仙台です。

朝からグズグズのお天気でしたが、16名の方々が七郷地区仮設同窓会のお茶っこにいらっしゃいました。

会場の荒井西集会所の玄関ホールには、地元の蒲町町内会の方々お手製のミニ七夕飾りがお出迎えしています。同窓会のS会長のお元気な姿でワンショット。

折しも昨日8月1日は高校野球宮城県大会の決勝はあり、早速、テレビ観戦です。お茶やお菓子に手を出すこともしばし忘れて、みなさんそれぞれのご贔屓チームの活躍に歓声が上がりました。

婦人方もいろいろと高校野球の情報通で分析力もあり、こちらはふむふむを頷くだけでした。その後も野球つながりで地元・楽天イーグルスの話題で午前中は大盛り上がりでした。

その後、S会長から荒浜地区の灯籠流しの案内がありチラシがそれぞれに手渡されました。

そのチラシをきっかけにみなさんの荒浜への思いやこの6年の事がいろいろと語られ、話は時間をオーバーして熱く続きました。高校野球、七夕祭り、地元のお盆のことなど、思い出に浸ったお茶っこでした。

さあ、次回22日昼食会はいよいよ「バーベキューパーティー」 みなさんがかなり楽しみにしていらっしゃるようで・・・スタッフ、しっかりせねば!

とえだ

 

もう一つの石巻活動

7月27〜28日と2日間に渡って行われた「まきっこ広場」

その会場となった石巻栄光教会から約12kmくらいに位置する渡波地区で28日に「ものつくり会」が行われました。こちらは「ご婦人の広場」です。毎月1回、テーマを決めずに素材を見てそれぞれ参加された方が作りたいものを作成する会です。

今回初めて全員で同じ和装用の黒のポーチを作ることになりました。

型紙を取り、それぞれ縫い始めました。いつもなら1時間くらいでお茶っこタイムになるのですが、今回はみなさん真剣で、予定時間をオーバーしての縫製作業を続けて約8割方の出来上がりです。

実は、今回の参加者の方々2名がお手製のブラウスとスカートでいらっしゃいました。みなさん、すっかりもの作りにハマってます。

あとは次回のお楽しみ…ということで、お茶っこタイムへ。

この会のH先生の着物リフォーム・コスチュームが参加者全員の話題のマトになりますが、今回は藍染の和服と絞りの浴衣を組み合わせた作務衣でした。特に背中と前面に先生考案の刺繍が施されていて、この背中のウサギがH先生によく似ています。(写真が横で、すみません)

この会は渡波大森仮設住宅集会所が使える期間は継続いたします。

次回はポーチの完成とまた新しいモノ作りです。

とえだ