「秋のおでかけ」企画中です

9月8日は爽やかな秋晴れでした。その空のもと、10月27日に予定している七郷地区仮設同窓会のおでかけツアーの下見に行ってきました。

行き先は山形県某所…紅葉と「こんにゃく懐石」を楽しむ企画です。

実際の実施は10月下旬ですので、多分、かなり山々は色づいている・・・と想定しながらの片道2時間弱の旅。途中のトイレ休憩先や食事会場の使い勝手のリサーチは、大切なことです。

食事チェックも重要ポイントです。Allこんにゃく料理です。結構なボリュームです。

バス旅行では、毎回、みなさんのおしゃべりが止まりません。そして、食事は残さず食べてくださいます。いつも「みんなと食べると美味しいね」という言葉が聞こえます。また、仮設在住時からおでかけツアーやお買い物ツアーを行ってきました。仮設住いの不慣れな生活から「どこかに行きたいね」とんな声もたくさん伺いました。それが今も続いています。七郷地区仮設同窓会のメンバーさんは、友だちというより「兄弟姉妹」のような関係なのでしょう。

今回の企画、喜んでいただけるでしょうか?このメンバーで再考中です。

当日、移動のお手伝いのボランティアさん、募集しています。詳しくはエマオ事務所まで…

toeda

 

 

懐かしい歌謡曲をみんなで・・・

9/6は石巻・恵み野仮設団地談話室で昼食会でした。ここは9月末で集約になり、また住人の方も復興住宅が決まり完成を待っているところなので、今回がこの集会所では最後のイベントになるかと思われます。参加者4人。すっかり打ち解けてきた方々。話が弾み楽しく和やかな雰囲気でした。そして今回は前日に仙台の七郷地区仮設同窓会でアコーディオンによる「うたっこ」をしてくださったワーカーさんが石巻でも楽しい時間を提供してくださいましたに。いろいろ懐かしい曲を歌いましたが、中でも昭和初期に始まったラジオ歌謡が人気でした。歌謡曲を歌い、歌に合わせて身体を動かすこともしました。「おさるのかごや」を歌いながら「さ」の時には右手を上げて、「ち」の時には左手を・・・など身体を動かしたので少々汗をかきました。せっかく打ち解けて、たま~の出会いを楽しんでいた方々。これで最後は寂しいね、と。またどこかでお茶っこを開催したいですね、と言いながらお別れしました。今日のメニューは、炊き込みご飯・鶏肉のツミレ入りすまし汁。デザートあり、ワーカーさん提供のお菓子・参加者が持ってきてくださったロールケーキ、と盛りだくさんな食後でした。おいしい食事をありがとうございました。

 

さちこ

 

仙台の「うたっこ」でした

9月5日は秋の雲が流れる仙台でした。

七郷地区仮設同窓会のお茶っこでした。そして久しぶりの「うたっこ」でした。

東京からのリピーターボランティアさんがアコーディオンと歌詞カードを持参してくださいました。

はじめはテーブルのあちらこちらからの近況報告で、話が弾んでいましたが、いよいよアコーディオンが登場すると、歌声あがります。童謡や唱歌から昭和歌謡まで…

本日は踊りは出ませんでしたが、15名の笑い声と歌声にあふれた荒井西集会所でした。

昼食時には、またみなさんの手作り漬物や旬の枝豆、お手製ブラウニーなどがテーブルの上をにぎわせました。いつも美味しくいただき写真を撮るのを忘れてしまいます(笑)

今夏の天候不順で農作物の出来はあまり芳しくないようです。いつも参加してくださるSさんのお話では、今年の稲刈りは1週間くらい遅れの9月中旬からだとか…。

次回のお茶っこでは、新米の話がでるでしょうか。

toeda

 

 

石巻のフィールドスタディツアー

8/30 参加者3名で石巻のフィールドスタディーツアーをしました。石巻事務所でエマオの最近の活動紹介の後、大川小学校→雄勝(新しくできた小中学校見学)→女川(おかせいで「海鮮丼」)→日和山→市内の情報交流館と盛りだくさんのスケジュール。

ちなみに「おかせい」で海鮮丼を食した3人、大盛り・中盛り・並盛りを注文。写真のサイズでした。

スタッフがガイドに熱中するあまり写真を撮ることを怠り、やっと日和山で一枚。復興が進んでいる場所と建物はできつつあるけれど住人が戻ってこない地区の差が見えて、復興ってなに?と考えさせられたツアーでした。

おがわ

 

秋空の石巻では

8月31日、雲ひとつない秋晴れの石巻・渡波でもの作り会でした。

参加者は3名。毎月、楽しみに来てくださいます。今回は先月来の黒いポーチがいよいよ完成する予定でした。

これが結構、苦戦中です。リバーシブルになるように作っているために、表裏の縫い方などでちょっとしたミスがあったり…真剣に作っていますが、「あらあら、また間違ったねえ〜」なんて笑い声が上がったりしながらも、あとは紐を通して完成です。

「次、何作ろうかねー」なんて話し合いながらの楽しいひと時でした。

この後のお茶っこタイムでは、毎回参加している方がご自分の家庭菜園で作っているズッキーニとかぼちゃの一種のコリンキーで作った浅漬けをいただきました。

会場になっている渡波大森仮設住宅の集会所は、もう少し使えるようになりました。石巻は9月いっぱいで利用できなくなる仮設住宅の集会所が多い中で、恵まれているように思います。参加される方も、もの作りの講師の先生やボランティアさん、みんながこの時間を楽しみにしてくださっていることに感謝です。

toeda

 

 

久しぶりのラジオ体操、よいしょ、よいしょ

8/29の「七郷地区仮設同窓会」はラジオ体操で始まりました。会長が「久しぶりにラジオ体操をしましょう!」と声をかけると、思い思いの姿勢をとり、みなさん熱心に身体を動かしていました。仮設にいるときに始まった掛け声「よいしょ・よいしょ」も健在でした。その後、楽しみなおしゃべりタイム。そして前週のバーべキュー大会で行うはずだったスイカ割り。今日は割らずに切っていただきました。おばあちゃんたちもお代わりするほどおいしいスイカでした。(みんなで食べるから一層おいしいよ、と)   それから・・・カラオケ。会長がマイクをもって・・・・・。今日は次々と仕掛けが出てきたお茶っこタイムでした。前週の参加が多かったせいか、今日は12名と少な目でしたが、楽しいひと時でした。(写真は順不同です。)                        さちこ

笹屋敷でお茶っこでした

毎回、仙台の天候不順のことばかりお話しますが、今朝も早朝から降雨…しかも結構な本降りでした。今日8月26日で仙台市は連続36日間降雨観測があり、1934年の連続35日の記録を塗り替え仙台管区気象台の観測史上1位となりました 😆

笹屋敷に到着した9時40分頃には既に雨もあがり日差しが差し込んできた笹屋敷町内会館でお茶っこを行いました。参加してくださった方々は4名。

今日は何故か「お酒・飲酒」に関する話題でスタッフも含めて大盛り上がりでした。昔話的になってしまいましたが、それぞれの方やご家族のおもしろい体験談などが伺え、ちょっと昔ののんびりしていた頃の笹屋敷・深沼方面の雰囲気が伝わってきました。

そして今日のTさんからの差し入れが、なんと「お赤飯」です。

「昔は『人寄せ』(家族や親戚などが多く集まる時のこと)あると、みんなこうだったんだよ」とおはなししてくださり、思いかけないご馳走に参加者全員、大満足でした。

お話もお赤飯も、もうおなかいっぱい!本当にごちそうさまでした。

気がつけば外気温は30℃越え。昨夏までとはちがった風景の笹屋敷町内会館だったと思います。

次回は10月にお茶っこします。その頃は、もう稲刈りも終わって、またのんびりとした笹屋敷かも…

toeda