吹雪でも心はあたたか!

12月27日、全国的に爆弾低気圧の影響で大雪、吹雪の荒れた天候でしたね。

この日はエマオ石巻からもう6年くらいお茶っこや訪問をさせていただいているDさんとのお茶っこでした。Dさんはなかなか復興住宅が決まらず「もういいんだ、ここで」などとおっしゃることもありましたが、今年9月に石巻市の仮設住宅集約に伴い、関の入仮設住宅からすぐ近くの旭化成仮設への移られ、いよいよ1月には念願の復興住宅への引越しされます。

「今日は最後のお茶っこだからね」と何度もおっしゃいましたが「新しい処にも来てくれるんでしょう。待ってるからね。」とも。うれしいお誘いです。

参加された方が持ち寄ってお惣菜でテーブルがいっぱいに…またDさんお得意のお赤飯をたくさん炊いて待っていてくださって「忘年会やっぺし!」とにぎやかな昼食会になりました。

昔の数え唄を歌ってくださったり、ご自分が住んでいた雄勝の浜のことを教えてくださるなど終了時間を忘れてのお茶っこでした。「こんな吹雪の中、わざわざ来てくれてありがとね。気をつけて帰えらいんよ。(←宮城弁)」と送り出してくださって、私たちエマオがDさんたちに寄り添ってもらっているようでした。

吹雪の中でも心温まるひと時でした。

toeda

 

 

2017年最終日

12月28日、ささっこ同窓会冬休みプログラムも無事終了。
みんなで「エマオのお祈り」で締めくくり。
たくさんの方々に感謝の1年でした…ありがとうございます😊

エマオは12月29日から2018年1月5日まで冬休みをいただきます。

来年もよろしくお願いいたします。

とえだ

お茶っこ納め

12月26日は七郷地区仮設同窓会のお茶っこ、本年最終日でした。

特にこの日は歌っこ生ライブと生伴奏付きのカラオケということもあり、参加者は18名。

まずはラジオ体操からは始めて体をほぐします。

いよいよカラオケのはじまりはじまり…午前の部、午後の部に2部構成で、予々お申出の方々が順番に歌って行きました。

 

 

 

 

 

社交ダンスや手踊りや、歌に合わせて飛び出します。拍手と歓声と…「お茶っこ」というよりも「忘年会」の雰囲気でした。

この日もみなさんのお持ち寄りお漬物の他に、ライブ演奏のKさんからゴマをまぶしたおはぎの差し入れもあり、歌って笑った分のお腹も空きましたので、またまたみなさん完食。

和やかな時間はあっという間に終わっていくものです。「今年もいろいろありがとうございました。また来年もよろしくね」とお互いに声を掛け合いそれぞれ帰路について行きました。お見送りしながら、エマオこそ楽しい時間を共有できてありがとうございました…と思います。

来年は1月9日が「お茶っこ始め」です。何人いらっしゃるのかなぁ〜。

toeda

 

 

冬休みのお知らせ

全国的に寒い毎日が続いています。

今日の仙台の気温は3℃。その寒さの中でも「ささっこ同窓会」のメンバーは笹屋敷を駆け回っています。恒例の「ささっこ冬休み」が終わると被災者支援センター・エマオの冬休み・・・次の日程でお休みをいただきます。

12月29日(金)から2018年1月5日(金)

1月6日から事務・内勤の仕事始め。

1月9日(火)は七郷地区仮設同窓会の「お茶っこ初め」です。

今年もお祈りとご支援をいただきありがとうございました。

来年も〈寄り添い=スローワーク〉を大切に活動していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ一同

 

クリスマスコンサート

21日(木)午後は新西前沼第二復興住宅集会室での純さんコンサート。

ここでのエマオ主催のコンサートは3回目。前回は2回とも土曜日だったのですが今回は初めて週日開催。どのくらいの人が来て下さるかと思っていましたが26名が参加。過去最高の参加者です。クリスマスの歌から始った純さんの歌声にみなさん静かに熱心に聞き入っていました。

 

 

 

 

 

後半になって「今からイベン後半になって「これからちょっとイベント的なことをしまーす!」と純さん。「ハッピーバースデーツーユー」の曲が流れると参加者の中から「あら、今日、わたしの誕生日!!」と驚きと喜びの声。「こんなに大勢の人から祝っていただくのは76年間で初めて!」と。エマオは翌日がTさんのバースデーだという情報を得ていたので、純さんにサプライズをお願いしていたのですが、他にもいらっしゃったとは。こんなこともあるのですね。Tさんも「どうして分かったの?」と喜んで下さいました。

 

今回は特別参加として、この団地に住む小学4年生の男の子によるパフォーマンスもあり、時間を少し過ぎて終わったにも関わらずのアンコール。「またお願いしまーす」の言葉をいただきながら、全国からエマオに送って下さったクッキー類をお渡ししてお別れしました。昨日は体調が悪くて来られなかった方がいらっしゃるので、また時期を見て純さんに来ていただきましょう。                             おがわ

 

12月の祝田混成合唱団

12月21日(水)は祝田混成合唱団(Tさん命名)が集まる日。常連の参加者のお一人がご家庭の事情でお休み。でもこの日はエマオからの参加が7名でにぎやかな合唱団になりました。開始時刻に集まるとまずはコーヒーで喉を潤して歓談。(実はこれが発声練習)。

適当に喉が潤ったところで、さあ、歌いましょう。時期的にクリスマスの歌から・・・。昨日の七郷地区仮設同窓会クリスマス会でエマオスタッフにはおなじみになった脳トレ運動付き「赤鼻のトナカイ」。手や足の動作が付いていけず「難しい。できな~い!」の声に「これは出来ないのがいいの。」と言われてホットする場面も。   ここでTさんが、グループに分かれて合唱しようと提案。結局「きよしこの夜」を二つのグループとソロに分かれて歌ったり聞いたり・・・。

 

 

 

 

 

 

クリスマスの歌の後は、冬のうたを数曲歌って、「はい、ちょうど時間となりました」でした。Tさんは、「参加者が俺一人でも来るよ。たのしいもの」だそうです。ありがとうございます!小川