うたっこ@元浦屋敷仮設団地

2月16日は元浦屋敷仮設での「うたっこ」でした。

参加者もスタッフも女性のみ。参加者の方がかわいい「イチゴ大福」を持参してくださり、「女子会だ~」と言いながらまずおいしい大福を頂きました。

純さんもワーカーさんも「おいし~い」。

食べた後で、さあ、うたいましょ。懐かしい歌がいい、というリクエストに応えて、昭和歌謡を次々と歌いました。グループサウンズや森山良子、ペギー葉山、舟木一夫・・・。おいしく食べて、いっぱいうたって、楽しいひと時でした。

エマオ石巻 小川 幸子

昼食会@恵み野仮設団地

2月15日(水)に恵み野仮設団地で昼食会を開催。私たちの参加者予想者は前回参加だった男性3名。でも予想というのは外れるもののようです。外出されていたり、ご家族の体調がすぐれなかったりして予定していた3人は欠席。

残念に思いながら談話室に戻ると復興住宅に転居した方とその友人たちが来ていました。拠点昼食会にも来て下さったことがある方たちです。

「しばらくぶりですね」と挨拶してぼつぼつ話をしていたら、もう一人近くにお住まいの女性が「遅れてすみません」と言いながらいらっしゃいました。

先に来ていたお二人とは初対面。で、「あなたたちも流されたのー?」という言葉から会話が始まりました。3人がそれぞれに6年前の辛い体験を話し、そっと涙をぬぐう場面もありました。「辛いけれど私たちが伝えていかなきゃ」との言葉に3人がうなづいていました。すこししんみりした雰囲気もありましたが、その後、昔から土地にある店の話などになって大笑いしながら楽しい時間を過ごしました。笑っているうちに時間がきて、今日欠席だった方々がお元気で過ごされているように、体調が悪い方が早くお元気になりますようにと祈りながらお別れしました。

楽しすぎて写真をとるのを忘れました。

エマオ石巻 小川 幸子

エマオ石巻は築山拠点から退去します。

エマオ石巻は築山にある拠点を2月末に退去します。

これまで多くのスタッフやワーカーさんたちの活動の拠点として、時には憩いの場として、またある時には議論の場として活躍してきました。最近では、リピーターさんから「ここに来ると家に帰ってきたような気がする」「気持ちがなごむ」と言っていただいて感謝しています。

3月からは大街道北にある日本基督教団石巻栄光教会栄光幼稚園園舎2階和室を事務所としてお借りして石巻の方々に寄り添う活動をしていきます。

今までの拠点はなくなり、活動自体も形を変えていかざるをえませんが、どうぞ今後ともお祈り、ご支援をよろしくお願いいたします。

なお、4月からの活動の詳細については、順次ホームページなどでご案内していきますので、そちらもご覧ください。

エマオ石巻拠点に感謝しつつ、

エマオ石巻教団派遣専従者 小川幸子

まきっこ広場 明学OBチームの感想・報告

2016年12月27日(火)に開催したまきっこ広場の感想とブログ記事を明治学院東村山高校OBのワーカーから頂きました。

=======================================

今回初参加でスライム作りの企画を担当しました!
ワーカーの皆さんの協力もあり、無事進められました!
子供達は実験を通して、着色を考えたり、2つ目を作るときのように、どういう風に作りたいのかを楽しみながら考えてくれていたように思えます!
機会があればまたぜひ!

明学OBチーム 与儀 詠一朗
続きを読む →

まきっこ広場 餃子&スライム作り!

今にも泣きだしそうな雨雲の下、釜会館で準備が始まりました。
エマオ石巻現拠点をベースに行う最後のまきっこ広場。
来年度、まきっこ広場を継続できるかまだわからない中、準備にとりかかります。

今回は、明治学院東村山高校OBの3人が企画を練ってくれました。
夏以来会っていない子どもも参加し、10人の子どもが集まってくれました。
続きを読む →

モノづくり&お茶っこ 渡波大森!

こんにちは。声楽家の柚季純です。

今回はうたっこのレポートではなく、渡波大森でのものづくりの様子をお伝えします。

談話室で準備をし、皆さんをお待ちしていると、顔馴染みの方々が一人、また一人とお見えになり「あらー、今日はうたっこしないの?」と。

いえいえ、今日はうたっこしません。たまにはこういう時間を共にするのも良いではありませんか。

着物や浴衣の端切れや反物、布の厚さ、柔らかさ、素材で出来上がるものも変わります。

持って来た既製の手提げ袋を参考に、新しい作品に挑戦する方、何を作ろうか本を眺めてじっくり決めてから作業に取り掛かる方…みんなそれぞれのペースでものづくりを楽しんでおられました。

作りものの得意な方は、ご指導くださる橋本さんがご自身でアレンジしたコートやワンピースなどに興味を持ち、手にとってご覧になっていましたが、さて、これを参考に新しい作品が生まれるのでしょうか?

ものづくりは、お茶っこの短い時間では足りず、一度では仕上がらないことも多いようですが、お家で続きを作ったりして一人の時間も有効に使いながら楽しめるのも良いところですね。

わたしも、皆さんと一緒にミシンで縫う作業をしてみましたが、仕上がらなかったので、続きは空いた時間で楽しみたいと思います!

普段、うたっこやコンサートが中心の活動でしたので、また違った時間が流れるものづくりの活動はとても貴重で、楽しませていただきました。

みなさんの作品がどのように仕上がってくるのか、楽しみです!

【モノづくり&お茶っこは、12月16日(金)に開催しました。】