元荒井2・7号仮設昼食会の報告

2月2日(木)、七郷市民センターで、標記の会をもちました。出席は仮設関係者7名と食事ボランティア4名とワーカー&スタッフ4名。中華飯、餃子入りわかめスープをメインに差し入れを含む各種漬物、期待のデザートはプリンなどの豪華版。この日参加したワーカーの井上節子さんは、教員生活退職後、JICA・シニアー・ボランティアとして2年半ネパールの子どもたちの教育支援に携わった体験を食後のテーブルスピーチでしてくださいました。国が異なっても元気に遊び、働き、学ぶお話に、参加した皆さんも共感しきりでした。(仙台スタッフ まもる)

12月のささっこクラブ

みなさんあけましておめでとうございます。

年が明けてしまいましたが、12月のささっことささっこ冬休みのご報告をさせていただきたいと思います。
(先にご報告した餅つき大会はこちらをご覧ください → http://emao311.org/archives/8241)

 

まず12月3日に行ったささっこですが、この日は「クリスマス準備会」を行いました。
続きを読む →

七郷地区仮設同窓会 クリスマス会

12月20日(火)七郷地区仮設同窓会クリスマス会がエマオで開催されました。
同窓会の方たち、教区センター、教会ボランティア、ワーカー、スタッフ含め総勢53名。

同窓会の20名の方にいつもの荒井地区とは離れたエマオまで来ていただいての開催でした。同窓会は人数が増え、元荒井2号仮設の方も加わりました。

続きを読む →

「セミの鳴き声を願って」

台湾から素敵なクリスマスメッセージをいただいたので紹介します。
2015年夏に台湾チームの通訳として手伝って下さった許澤瑄(ワーカーネーム:ゆか)さんが、2015年JAL日本語スピーチコンテストで、エマオでの体験をスピーチし、見事優勝されました。そのスピーチ原稿を送って下さったのです。スタッフだけの共有ではもったいないと思い、ご本人から許可をいただき、掲載いたします。ぜひご一読下さい。

———————————————————————
「セミの鳴き声を願って」 中國文化大學日文系 許 澤瑄
続きを読む →

『ささっこ雪山遊び』指定献金募集

 ささっこクラブ『もちつき大会』&来年のプログラムに向けてのお願い。より抜粋します。
 
===
来年の2月を目安に例年行われている『雪山遊び』を今年度もやりたいとスタッフ一同考えております。
しかし、縮小していくなかで予算の確保が難しい状況にあることも確かなのです…。
そこで、2017年2月に向けた『雪山遊び』のために献金を募りたいと考えております!
内訳としましては、「マイクロバスのレンタル代」「休憩時の場所代」等々がございます。
「どうやって献金するの?」「指定口座は?」などのご質問があるとございますが、詳細は来年のブログにてお知らせさせていただきたいと思います。
これからも、たくさんの“もしも”をみんなで実行できれば子どもたちの笑顔に繋がるのでは?と考えております。

エマオ 内手
===

 献金については、こちらを参照し、ゆうちょ振替口座、ゆうちょ総合口座へお送りください。
 送金後、事務所まで連絡をお願いいたします。

ささっこクラブ『もちつき大会』&来年のプログラムに向けてのお願い。

本日、12月27日(火)にささっこクラブにて『もちつき大会』を行いました!

例年では、笹屋敷地域のイベントとして行われているもちつき大会ですが今回は暦の都合etc…などがあり、規模を縮小させ“ささっこクラブのアクティビティ”として行いました。

実は来年からはお手伝いすることが難しくなるのでは…という懸念もあり、今年のもちつきが最後に“なるかも”しれないという思いをスタッフを始め、地域の方々の中にもそのような思いを持たれている方がいらっしゃいました。

続きを読む →

11月のささっこ 報告

大変遅くなってしまい申し訳ありません!
11月のささっこのご報告をさせていただきます。

11月は2回のささっこクラブを行いました。
1週目に行ったのは、秋の味覚「ヤキイモ」です。
ドラム缶に炭火を炊いて、笹屋敷でできたサツマイモを新聞紙とアルミホイルに包んで、お昼過ぎに焼きあがるようにじっくりほくほくに・・・・

火を起こすところから頑張りました^^

焼きあがった自分の芋を、丁寧に新聞紙から取り出して・・・

ほくほくに焼けたお芋ができました。
一人で全部食べる子も、半分は包んで家に持ち帰る子など様々でした。

そして焼き芋を食べ終わった人から順に、待ちきれなくて外へ、外へ・・・・

みんなが食べ終わると。午後の予定としてあったキッズ広場の野菜収穫に!

どれが大きい、これが小さいと自分にあったキャベツやブロッコリーを収穫しました。

高学年の子たちが率先してナイフやハサミの使い方を教えたりしてくれて、とても頼もしかったです。

収穫が終わった後は、みんなで作った秘密基地で遊んだり、泥だんごを作ったり、高学年の子達はキックベースをしたりと思い思いに過ごしました。


 

そして、3週目に行われた11月2回目のささっこでは、 キッズ広場の植樹会を行いました。

 

ところが・・・あいにくの

雨・・・

雨・・・。

そしてとっても寒い日だったので、子ども達は球根の収穫のみをやらせていただきました。


土の上にたくさん並んだ球根に、

「寒いからひとり一つ植えたらお終いにしよう」

という言葉は徐々に徐々に消えていき、気づけばみんな一心不乱に球根を植えていました・・・。

寒いのと植えたい気持ちが、もう手に取るように伝わってきて・・・天気を悔やみます。

 

そして、町内会館に戻るとお昼です。

植樹会を企画してくださった方々が作ってくださった芋煮をいただきました!

芋煮とお昼を、子ども達が配膳し、箸を配り・・・

雨だったので植樹はできませんでしたが、みんなそれぞれの役割を頑張ってくれていたと思います。

そして、みんなそろっていただきました。

おかわりする子も、おにぎり2個は食べきれなくて持ち帰る子もいましたが、みんな大満足のあたたかい昼食でした。

 

そして、午後はみんなで恒例(?)の相撲大会・・・!!!

今回は腕相撲や指相撲もしていました。

トーナメント制で、しっかりと戦い、汗をかいて、もう寒い雨での風邪の心配がなくなるほどでした。

 

今回は午前も午後もやることがあったり、天気に見舞われず時間を持て余したりと、雰囲気の異なる2日間だったように感じます。

参加するメンバーによっても、その会の雰囲気はやはり異なります。

荒浜小が閉校し今年度からは、ほとんどの皆が同じ学校に通い、クラスでも顔をあわせる友人同士です。
クラスでの関係性が、集まるメンバーによっては色濃く現れます。

ささっこがなくても、子ども達は地域でも学校でも顔を合わせ、関係性が築かれていっていることをしみじみと実感し、子ども達の成長を感じます。
ふと2〜3年前のささっこの写真を見返すと、子ども達の成長に本当に驚きました。

そうした1年、1ヶ月ごとの成長のそばに居られること、そしてそこにたくさんの思い出があることが本当に嬉しいです。

冬になり、外も寒くなってきましたが、思い切り遊んで、2016年の遊び納めです!!

今年一年、多くの方に支えられたことを覚え、子ども達と一緒にの時を過ごしたいと思います。

 

感謝を込めて

ささっこくらぶ 八田みゅう

クリスマス昼食会 元荒井2号・7号公園仮設 

12月8日(木)、元荒井2号・7号つながりの方の昼食会が七郷市民センターでありました。6 名の方が来てくださいました。
それぞれに近くの人とお話し、楽しい会になったようです。
いつも食事を作ってくださる教会ボランティアからの感想です。

img_0548

「七郷市民センターにみな様と共に楽しい楽しい時間を過ごせたこと、うれしかった。特に、いつも来てくれたSご夫妻の笑顔に私も又元気をもらった。食事も巻き寿司も美味しく又、サンドイッチの味もとてもおいしくて、良かった。皆様のこれからの生活を心から願って別れてきた。S・S

会話もはずみ、お食事もおいしく、いつになく食べ過ぎてしまいました。又、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。M・I

img_0552
皆さんにお会い出来、色々なお寿司ご飯やサンドイッチ等美味しく頂き、エマオスタッフの方々の台湾に行かれたお話で盛り上がり、とても楽しかったです。来月、又皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますK・S

今年最後の食事会でしたが、みなさんが喜んで下さってうれしかったです。みなさんの笑顔が印象的でした。1月に又お会いしましょうネ!!N・S 」

img_0551

 

少し早いですが、荒井2号公園仮設からのつながりで来てくださってる方には、来年の昼食会まで会えるチャンスがないので「よい年を!」というあいさつをして別れてきました。

今回は、松山東雲女子短期大学から届いたクリスマスメッセージ入りクッキーをお渡ししています。
ひとつひとつ違うメッセージをみなさん読んでおられました。
img_0556
津波がきてから、クリスマスをすることがなくなったという方もいらっしゃいました。クッキーのひとつひとつ違うメッセージを喜ばれていました。

仙台スタッフ
ちさ