笹屋敷Longお茶っこで『ささへあう』

もうすぐ3月11日を迎えます。

あの日、あの時…時が止まった場所があるかもしれません。どんどん復興している場所があるかもしれません。7年が経とうとしています。

私たちエマオの支援活動のスタート地「笹屋敷」は…どんな風に変わったでしょう?荒浜海岸の松林は、どうなったでしょう?

エマオでは3月11日2時46分を覚えて毎年「ささへあう」とし笹屋敷の方々といっしょに過ごしてきました。今年は3月11日が日曜日ということもあって前日の3月10日土曜日に笹屋敷町内会館において「おちゃっこ」の場を持ちます。「笹屋敷お茶っこ」は農業支援の撤退後、隔月の第一土曜日午前中に開催してきましたが、今回はロングバーションで行います。

10時から15時までオープン。14時46分には笹屋敷町内会館内で全員で黙祷します。

時間内、出入り自由です。

2011年からの写真を展示…またはスライド上映する予定です。

笹屋敷でワークに入ったことのあるお宅へちょっと顔出ししてみたり…

昨年4月30日から一般公開された「震災遺構・仙台市立荒浜小学校」の見学はおすすめです。当日の記録DVDの上映や屋上から荒浜・深沼地区、被災した沿岸部を見ることができます。

「ただいま、笹屋敷のみなさん!」「おかえりなさい、エマオさん」とあいさつできるような場となればいいかな、と思います。

ー概要ー

☆日時:3月10日(土)10:00〜15:00

☆会場:笹屋敷町内会館

☆笹屋敷への移動に関しては、各自で仙台市の公共交通機関を利用して下さい。移動方法は後日、続報でお知らせいたします。または仙台市交通局のHPで検索してみてください。

☆お茶やコーヒー、お菓子などのほかに温かい豚汁を準備します。軽食持参でご参加下さい。

☆町内会館からお訪ねしたいお宅や「震災遺構・仙台市荒浜小学校」、深沼海岸までの移動にのために、自転車を数台準備します。また、人数がまとまれば町内会館からエマオカーを出すことも可能です。

☆事前の申込みのフォームは特別ありませんが、メールでもお電話でも「行ってみたい」「参加したい」旨、ご一報ください。

☆行きたいけど・・・と思いながら参加できない方は、メールにてメッセージをお送り下さい。そのメッセージは笹屋敷のみなさんへお届けいたします。また、お茶っこ用にお菓子の差し入れがあればとてもうれしいです。

当日、準備段階から参加できるボランティアを募集いたします参加できる方は必ず事前にお申し込みください。朝8時30分からエマオ事務所にて朝のミーティングをして9時にエマオカーで出発いたします。

☆参加希望の方で前泊または当日泊の希望のある方は、教会への宿泊をご案内できますので、事前にお問い合わせください。

基本的に「お茶っこ」です。

かなりゆるい企画ですが「スローワーク」でいきましょう!

ご参加をお待ちしています。

 

ささっこ同窓会ワーカー募集

みなさんこんにちは!
ささっこクラブ同窓会からワーカー募集のお知らせです!

日時:2017年8月8日〜10日

※宿泊先はエマオにてご用意いたします。
また9〜10日は笹屋敷町内でのお泊まり会を企画しております。

集合・解散時間:8日午前8時頃エマオ集合 10日午後3時頃エマオ解散
活動に必要な持ち物:動きやすい服装・靴
同窓会としての希望:これまでにささっこに参加したことのあるワーカーの参加

震災から7年目の歩みを持つ中での変化をささっことして受け止めた結果、ささっこクラブは今年度より、同窓会としての活動に切り替わります。
それによりこれまでは月に2度の定例活動を行っておりましたが、今年度は年に3回のプログラムの運営となります。

この夏休みのプログラムは、ささっこ同窓会として初めての活動です。
正直、どんな会になっていくか想像しきれていません。

ぜひ、これまでささっこを支えてきてくれたワーカーのみなさんに助けていただきたいです。
各日程定員8名での募集になります。

ぜひぜひご参加をご検討ください!^^

参加できる!という方はエマオ(tohoku.uccj@gmail.com)までご連絡ください!
件名は『ささっこ同窓会ワーカー申し込み』
本文に『氏名・性別・生年月日・住所・連絡先(未成年の方は緊急連絡先を明記してください)・宿泊希望の有無・(過去のささっこへの参加時期)』を明記の上お申し込みいただけますと幸いです。

 

併せて開催に必要な下記のものについて献品の募集をしております!

・スイカ割り用 スイカ2個くらい
・お泊まり会夜ご飯BBQ&朝ごはん調理用 炭5~8キロ程度
・お泊まり会夜ご飯BBQ用冷凍食材(クール便)
・ささっこ水遊び用 水鉄砲 10個以上あると嬉しいです・・

たくさんの皆様に支えられて活動が継続できることを嬉しく感謝しております。
もし献品をしていただける方は、事前にエマオまでご連絡いただいた後に発送していただけますと幸いです。
ご連絡先は電話(022-265-0173)メール(tohoku.uccj@gmail.com)です。
どうぞよろしくお願いいたします!

今月中にはようやく子どもたちにも年間予定のお知らせができそうです。
エマオは新体制になり、メンバー縮小の中走り続けて気がつけば6月でした。
当日まで残り2ヶ月、しっかりと準備をして迎えたいと思います!

ワーカー募集、そして献品、どうぞよろしくお願い申しあげます!

ささっこ担当 みゅう

七郷地区仮設同窓会 一泊お泊り会 総会


3月19日(日)~20日(月)七郷地区仮設同窓会の1泊お泊り会・総会がありました。
この日は、総勢18名(同窓会関係11名、エマオ7名、夕食のみ参加1名)。場所は松島のホテル壮観でした。到着後、休憩。お風呂に行く人、部屋で話して過ごす人がいました。

メインの同窓会総会では、事務局からいろいろなアイディアが出されました。この日は、平日お茶っこに参加できない働いておられる方も参加できました。エマオ共催のお茶っこや昼食会・イベント、仮設に関わったいろいろな団体の方と関わり企画をしたいことなど、会長を筆頭に次年度のことが話されました。

懇親会では、みなさん一言ずつ近状を話され、毎日通っている習い事のことや、興味のこを話されました。

そして、新スタッフと、去るスタッフからもあいさつをさせていただきました。同窓会の方からプレゼントがありました。

お待ちかねの、カラオケタイムでは、同窓会のメンバー全員が歌いました。
掛け合いがおもしろく、とても楽しい会でした。

場所を移しての二次会は全員が参加。

話を聞いていると、家では話せない、このつながりの中だから、仲間っこだから話せること、話したいことがたくさんあるのだなと感じました。集団移転地とは別のところに、引っ越した方もいらっしゃいますが、毎回同窓会に来られています。

次の日は、朝から朝食バイキング。混んでいましたが、部屋ごとに食べ終え、
ホテル出発し、松島観光物産館でお土産を買いました。来られなかった方もいたのですが、気遣う声がありました。

ひとつひつの会話の内容は書ききれないのですが、
これから、七郷地区仮設同窓会が続いていくことを願っています。

仙台スタッフ
ちさ

まさしさん、次の任地へ

2017年3月末で、被災者支援センター・エマオは、大きく体制を変えます。
今日は、現体制で最後の合同スタッフ会でした。

まさしさんは、明日、次の任地へ異動します。

スタッフからまさしさんへ、心からのプレゼントを贈りました。
一人ひとりのメッセージが入った帽子と…

仙台では超有名な支倉焼

 今回は特別に、「祝」のメッセージを入れてもらいました。

『ささっこはるやすみ 』ワーカー募集中

期間:3月29日(水)・30日(木)・31日(金)10:00~15:00
会場:笹屋敷町内会館
内容:ささっこの「卒業・進級」を記念してみんなの「知恵」を結集した今年度最後の企画を進めています。
3月18日(土)の例会ではささっこによる「はるやすみ企画会議」を行い準備します。ワーカーとしてささっこの一緒に遊んでくださるワーカーを募集しています。
期間中の宿泊は従来通りエマオで受け入れ準備をしております。詳細はエマオ仙台までお問合せください。

元荒井2・7号仮設昼食会の報告

2月2日(木)、七郷市民センターで、標記の会をもちました。出席は仮設関係者7名と食事ボランティア4名とワーカー&スタッフ4名。中華飯、餃子入りわかめスープをメインに差し入れを含む各種漬物、期待のデザートはプリンなどの豪華版。この日参加したワーカーの井上節子さんは、教員生活退職後、JICA・シニアー・ボランティアとして2年半ネパールの子どもたちの教育支援に携わった体験を食後のテーブルスピーチでしてくださいました。国が異なっても元気に遊び、働き、学ぶお話に、参加した皆さんも共感しきりでした。(仙台スタッフ まもる)

12月のささっこクラブ

みなさんあけましておめでとうございます。

年が明けてしまいましたが、12月のささっことささっこ冬休みのご報告をさせていただきたいと思います。
(先にご報告した餅つき大会はこちらをご覧ください → http://emao311.org/archives/8241)

 

まず12月3日に行ったささっこですが、この日は「クリスマス準備会」を行いました。
続きを読む →