「熊本地震」⑤九州教区からの発信(4/22)

◯九州教区からの発信(4/22)
九州教区『熊本地震』救援対策本部では、この間も引き続き初動対応を懸命にされています。
九州教区からの発信が昨日(4/22)にありました。これだけのメッセージを作ることも大変なことだろうと想像します。
大切なメッセージですのでぜひ本文をご一読下さい。以下に要点のみまとめます。

1.「被災教会・伝道所/地域の被災状況」
・九州教区が把握している情報は、すべて「Facebook」ページに。
・熊本市内の被災教会に問い合わせが殺到し、教師が疲弊しているので配慮を。

2.「人的・物的」ニーズ
・九州教区「外」からの「物的・人的支援要請」は現時点では行っていない。
・ぜひ募金に協力を。

3.今後の対応
・他教派、YMCA、YWCA等の諸団体とのネットワークを大切に、「息の長い支援活動」をしていきたい。
・引き続きお祈りに覚えてほしい。

「熊本地震」④他教派の働き

日本キリスト教団だけでなく、他教派の教会も多く被災し、対応に動かれています。以下、不十分ですが分かった範囲での情報をシェアします。正確な情報については各リンク先をどうぞご確認下さい。

◯日本福音ルーテル教会
・日本福音ルーテル教会九州教区に「熊本地震」現地対策本部を設置。
・熊本市内にある日本福音ルーテル健軍教会(小泉基牧師)でも、様々な対応中。

◯日本聖公会
・日本聖公会九州教区において「九州地震被災者支援室」を設置。
・緊急献金「九州地震被災者支援献金」を開始。

◯日本バプテスト連盟
日本バプテスト連盟常務理事室のHPに情報がアップされています。その中には、「災害発生時マニュアル」もあり、とても参考になります。
「『2016 年熊本地震』災害をおぼえて お祈りと募金のお願い」を開始。

◯カトリック
・カトリック教会で援助・福祉活動を担当するカリタスジャパンでは、「〈熊本地震〉緊急募金」を開始。

◯日本福音同盟など
「九州災害支援センター」を設置。
日本福音同盟(JEA)では、「熊本地震救援のための支援金」募集を開始。

◯日本YWCA
・九州のYWCAを拠点に、女性と子どもの安全と安心のために被災者支援活動を行っています。
・そのための「熊本地震・被災者支援募金」を開始。

◯キリスト教系メディア
クリスチャン新聞では、「熊本地震」関連情報を一つのページにまとめています。
キリスト新聞ではツイッターで発信しています。

まだまだ余震が続いています。引き続きお祈りをお願いします。

「熊本地震」③九州教区関係サイト一覧

◯九州教区関係サイト一覧
古澤啓太牧師(神戸東部教会、兵庫教区副議長)が、関係サイトの一覧表(「九州教区 熊本地震 リンク(2016年4月19日午前現在)」)を作って下さいました。とてもコンパクトに分かりやすくまとまっています。
転載許可をいただきましたので、アップいたします。ぜひご活用下さい。
九州教区 熊本地震 リンク(2016年4月19日午前現在)
活用の仕方
①上の画像をクリックすると、pdfファイルをダウンロード出来ます。
②pdfファイルを開くと、各関係教会、および救援対策本部などへのリンクが一覧になっています。
③クリックすると、ページを開くことが出来ます。

「熊本地震」②YMCAの働き

◯YMCAの働き
熊本YMCAさんも被害を受けつつ、最前線で懸命に働かれています。
「現地では、熊本YMCAが指定管理者として運営する『益城総合運動公園・体育館』及び『御船町スポーツセンター』に1200人を超える人びとが避難しています。14拠点を持つ熊本YMCAも被害を受けています。YMCAでは全国からスタッフを派遣し、熊本YMCAと協力し、避難所の運営、物資支援などの緊急支援活動を行っております。」(「熊本地震緊急支援募金ご協力のお願い」より引用)

◯YMCAでは2本立ての募金を募っています
YMCAさんの募金には特徴があります。「2本立て」という点です。
一つは「直接的な支援活動のため」、そしてもう一つは「被災した熊本YMCAを支えるため」です。
支援活動を最前線で行う時、それを支える土台もとても大切です。土台が揺らいでしまってはフロントも立てなくなってしまいます。
エマオの5年間を振り返っても、その大切さを痛感しています。
ymca_01YMCAさんにエマオも沢山助けていただいています。YMCAさんの働きもぜひ祈りに覚え、支援をお願いします。

「熊本地震」①募金開始しました

◯「熊本地震」
4月14日以降、熊本・大分を中心に断続的に強い地震が発生しています。被災された方、避難されている方お一人お一人の命が守られることを、心からお祈りしています。
エマオのFacebookページでも情報をシェアしてきましたが、今後はHPでも情報発信をしていきます。

◯九州教区の動き
九州教区では4月16日(土)に『熊本地震』救援対策本部を設置しました。初動対応を担って下さっています。本部のFacebookページに随時最新のアップデートがありますので、ぜひご参照下さい。
現時点では、九州教区「内」での物資・人的支援に集中されています。当然ですが教会関係者の方たちは疲弊されておられます。今は九州教区が「外」にいる私たちに求めていることに丁寧に対応していくことだと思います。

◯九州教区「熊本地震救援募金」へ協力を
九州教区「外」の私たちがいま出来ることは、まず九州教区「熊本地震救援募金」への協力です。募金
被災者支援センターでも早速募金を始めました。仙台近郊の方はぜひ支援センター事務所にお立ち寄りご協力下さい。

九州教区は2011年3月11日以降、ずっと継続的に東北教区および被災者支援センターを支援し続けて下さっています。その祈りと支えに、私たちも出来るだけ応えることが出来ればと願っています。