メールマガジン最新号

<2017.3.11準備号 <バックナンバー一覧

◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第62号】◆◇
◆◇2017.03.11◆◇
 3月11日を迎え、心臓が締め付けられる思いがします。東日本大震災によって家族や友人を失われた方たちにとってみたら、今日の痛みはいかばかりか…。ただただ深い癒しがあることを祈ります。
 ————————————————–
 何も知らないわたしたちに伝えて下さるたくさんの大切なお話。
 その思いに応える言葉を見つけられなかったけれど、大切に大切に持ち帰りました。
 想像を絶するほどの痛みと苦しみの中で、わたしたちに向けて下さる笑顔や優しさ。
 とても尊くて、眩しくて。これから先も、ずっと忘れられない宝物です。(『わたしたちの思い2016』より)
 ————————————————–
 <いのち>・人の温かさ・宝物を胸に刻みます。

 スタッフの柴田信也さん、髙橋千沙子さん、田尻拓さん、千葉正彦さん、永野香織さん、畑屋武志さんそして佐藤真史が3月末でエマオを離れます。これまでの働きに心から感謝すると共に、これからの歩みが守られることをお祈りします。
 「かけがえのない出会い」という糸を撚り合わせて繋げてきた被災者支援センター・エマオが、これからも被災地でさらにしなやかに歩んでいくことが出来るように、お祈りしています。今日まで本当にありがとう。
 2011年3月11日から6年です。それぞれの場所で午後2時46分の祈りを献げましょう。
M.S.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] みなさんへビデオメッセージ
[2] エマオへの道 vol.2発刊しました
[3] ささっこワーカー募集します
[4] まきっこワーカー募集します
[5] オフィスが移転します

○ Stollen-編集後記-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] みなさんへビデオメッセージ
 3月10日(金)、東京の西早稲田で、東日本大震災6周年を記念する礼拝の後、エマオワーカー・リユニオンが開かれました。その際に作成したビデオメッセージ(菅原忠夫さん、佐藤隆さん、佐藤真史)をお届けします。
 

[2] エマオへの道 vol.2発刊しました
 3月11日に活動報告書『エマオへの道 vol.2』を発行しました。
 これは、2013年3月に発行されたvol.1の続編として、被災された方2名のインタビュー、エマオ関係者(専従者、スタッフ、ワーカー)による3つの座談会、2013年3月以降の4年の歩み、そして「次への備え」としての提言がまとめられています。
 お入用の方は、1冊300円(送料別)でお分けします。支援センターまで、お名前、お送りする住所、ご希望の冊数をお知らせください。

[3] ささっこワーカー募集します
 ささっこの「卒業・進級」を記念した今年度最後の企画を進めています。
 期間:3月29日(水)・30日(木)・31日(金)10:00~15:00
 会場:笹屋敷町内会館

 3月18日(土)の例会ではそれに備えて「はるやすみ企画会議」を行います。
 ささっこのこどもたちと一緒に遊んでくださるワーカーを募集しています。
 期間中の宿泊は従来通りエマオで受け入れます。
 詳しくは、エマオ仙台までお問合せください。

[4] まきっこワーカー募集します
 同様にまきっこでも、「卒業・進級」を記念した今年度最後の企画を進めています。
 期間は、3月29日(水)・30日(木)です。
 詳しくは、エマオ石巻までお問い合わせください。

[5] オフィスが移転します
 石巻拠点は3月より石巻栄光教会付属栄光幼稚園(石巻市大街道北2-12-3 電話番号は変更なし)2階和室へ、仙台拠点は3月半ばより教区センターB室(022-265-0173【Fax兼用】)へ移転します。

○ Stollen-編集後記-
 2015年1月からこのコーナーを書きはじめました。「Stollen」とは、アドベントに少しずつ食べるあのお菓子。(あぁ今シーズンもクリスマス前に食べきっちゃったよ。来シーズンこそは…)を頭の隅に置きながら、このコーナーは続くようにと願いをこめました。何とかつなげてこれた感じです。
 被災者支援センター・エマオのメールマガジンは、当センターとワークに来てくださった方、さまざまな形で支えてくださる方をつなぐ目的で、2012年4月に創刊。毎月11日に配信してきました。4月以降の新体制では、不定期配信になる見込みですが、引き続きご愛顧くださいますよう、お願いいたします。T.H.
=====
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center-Emmaus)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174
[Web] 
[Facebook] 
[お問い合せ・ご感想] 
[配信停止]  までメールをお願いいたします。