メールマガジン2014年Xmas号

<35号 36号>



◆◇メリークリスマス! from エマオ◆◇
◆◇2014.12.25◆◇
 昨日、Tさんがこんなことをおっしゃっていました。
 「元スタッフのKくんがメッセージを色紙に書いてほしいと持ってきたんだ。私はそこに『感謝』と書いたんだ。そしたらKくんは『涙出て来た』と言って泣いたんだ。でも自分は80過ぎて、色んな体験をして、ようやく『感謝』の半分を分かった程度なんだよ。」
 赤ちゃんイエスは、立派な宿ではなく、馬小屋で生まれました。小ささ、弱さの中に確かな<いのち>として輝く希望があります。スローワークという出会いの中で与えられている希望に感謝し、2015年もこの小さな働きを繋げていきたいと願っています。
M.S.

〇ワーカー大募集
 a)年明け1月について
  1月の応募が、ひとけたです。…ゼロの日もあります。お時間がゆるされる方は、ぜひエマオへ!!!
 b)2~3月について
  2~3月のボランティア参加のお問い合わせをすでに数件お受けし、現在調整を進めています。この期間に、参加ご希望の方は、お早めに、事務所までお問い合わせください。
 *2015年3月9日は月曜日ですが、仙台はOpenです。
 被災者支援センター・エマオ スタッフ一同

○Stollen~編集後記~
 先日、現場へ出させてもらいました。トマト倒しをし、片づけた後に、肥料まきをしました。お茶っこのなかで「皆さんのおかげでここまで来れた」というワーク先のお連れ合いさんの言葉が、印象に残りました。事務所の中から見ていた、あれやこれが重なって、「いま」があると実感しました。T.H.
———-
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[公式ブログ] http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<35号 36号>