メールマガジン第10号

<9号 11号>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第10号】◆◇
◆◇2012.11.10◆◇
 明日で1年8ヶ月です。昨日、仮設でDさんと話していたら、「帰る家が出来るのは4年先」とおっしゃっていました。つまり、震災から6年経ってようやく帰れる…、そんな現実を本当に沢山の方たちが負っています。今こそ、「スローワーク」が必要とされています。
 震災で傷ついたすべての<いのち>を覚えて午後2時46分の祈りを、それぞれの場所で献げましょう。明日は、礼拝後それぞれの所から、荒浜に向かい祈ります。 M.S.

━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] お世話になりました by 笠原健太
[2] これからアンケートありがとうございました!
[3] 年末年始のお休み(12/29-1/6)
━━━━━━━━━━

[1]お世話になりました
約一年二ヶ月お世話になりました。
家族や友人、スタッフ、ワーカーの皆さんのおかげでここまでやってこれたと思います。
スタッフとしては未熟で、本当にいろんな人に迷惑をかけてしまったと思います。

ここで得た経験をこれからに繋げられるよう、今以上に努力していこうと思います。

本当にありがとうございました。

笠原健太(支援センタースタッフOB)
※より長いメッセージを近日中にブログにアップする予定です!

[2] これからアンケートありがとうございました!
「これからアンケート」に、ご回答ありがとうございました!150名近くの方からご回答頂きました。

温かいご意見だけでなく、鋭いアドバイス・ご助言も頂きました。私たちの歩みを振り返り、これからを考えていく上で欠かせないご意見として、受け止めていきたいと思います。

先日、スタッフに加え、今までずっと支えて下さっている方たちに呼びかけて、「これからミーティング」を持ちました。「支援の形を変えてでも、関係を切らない」ことを確認し、支援センター・エマオの「これから」を話し合い、祈りました。

早速、新しい試みをいくつか始めています。詳しくはブログや次号のメルマガご報告していきます。今後ともよろしくお願いします!

佐藤真史(エマオ仙台 専従者)

[3] 年末年始のお休み(12/29-1/6)
この年末年始は、2012年12月29日から2013年1月6日までお休みをいただきます。新年に向けてじっくりエネルギーを蓄えて、新しい一歩に踏み出していきます!

今月末から、いよいよ仙台・石巻合わせてワーカー数が10人を切りそうです。ぜひまわりの方にお声がけ下さい。お待ちしています!

━━━━━━━━━
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[公式ブログ] http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<9号 11号>