メールマガジン第12号

<2012年クリスマス号 3.11準備号(1)>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第12号】◆◇
◆◇2013.1.11◆◇
 今日で震災から1年10ヶ月。もう2年を迎えようとしています。
 昨日、石巻では新日本フィルの方とお仲間の方たち4名が、石巻栄光幼稚園、石巻小学校、石巻山城町教会でコンサートをして下さいました。幼稚園では『Best Friend』を、小学校では『花は咲く』を子どもたちが一緒に大合唱するのを聴き、涙が止まりませんでした。演奏者の方も、「演奏することよりも、子どもたちから与えられるものが本当に大きいです」と感動されていました。
 被災地は「まだまだ」これからです。でもそんな中で、昨日は温かい光を感じたのは決して私だけでなかったはずです。来て下さった演奏者の方たちに心から感謝です。
 今日も、午後2時46分の祈りを、石巻・仙台、そしてそれぞれの場所で献げましょう。
M.S.

━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] メルマガ送信方法が変わります
[2] 『希望をつむぐ~被災者支援センター「エマオ」の取り組み~』出版!
[3] できることをできる範囲で
[4] 3・11に向けて
━━━━━━━━━━

[1]メルマガ送信方法が変わります
 メルマガ送信総数が、1000通を超えました。
 今までの方法ではお送りすることが難しくなってきたため、今回から、mm@emmaus.sakura.ne.jpのメールアドレスから送信することにしました。届かなくなってしまった方など不具合がありましたらご連絡下さい。

[2]『希望をつむぐ~被災者支援センター「エマオ」の取り組み~』出版!
 震災直後、立ち上がったばかりの被災者支援センターエマオで活動された野田沢さん(SCF-学生キリスト教友愛会ー主事)がエマオの活動の歩みや活動に関わる思いなどがいのちのことば社さんより出版されました。七郷地区笹屋敷でボランティアの道が開かれていったときのことなど、エマオの活動に心を寄せてくださる皆様にぜひお読みいただきたい内容です。どうぞお近くのキリスト教書店でお求めください。なお、この本の印税すべては被災者支援センターエマオの活動にお捧げいただいております。
――本文より――
「痛み、悲しみ、苦しみ、そして絶望の中にある人々に対しては、小さな力だと思います。けれども、私たちといっしょに何かできませんか。いっしょになら何かを見いだすことができませんか」と、この地でのボランティア活動をお願いした。菅原さんは私の話を最後まで聞いてくださった。そして、「この出来事を、私もただ絶望で終わりたくない。ただ失っただけで終わりたくない。何か得るもの見つけたい。この地域を取り戻したい。ひとつにしたい」と言ってくださった。
―――

[3] できることをできる範囲で
 先日、神奈川からチームで、ワークの往復に使っている自転車の修理の下見に来て下さいました。 
 この自転車、国内のみならず世界各地からの献品です。大切に使っていますが、毎日乗っているので、累計走行距離は、稚内・鹿児島間を3往復程度走っている計算になります。これだけ乗っていれば、それなりに不具合が出てきます。
 当初は、スタッフが修理にあたっていましたが、エマオの活動が多岐にわたり、手が回らなくなってしまいました。
 そこで、いろいろなかたに「自転車修理できる人いませんかぁ~??」とお声がけしていました。以前にも、個人で自転車修理をしてくださったかたがいらっしゃいましたが、グループで来てくださったのははじめてです。
 このように、エマオではさまざまなワークがあります。ぜひ、みなさんも、できることをできる範囲で、エマオのワークにいらしてください。
畑屋武志(内勤スタッフ)

[4] 3・11に向けて
 2013年3月11日、ぜひ仙台で、そして石巻で一緒に祈りを献げましょう。東北教区でも記念礼拝が持たれます。支援センター・エマオもそれぞれのワーク先でその時を過ごしたいと考えています。詳細が決まり次第、お知らせします!

━━━━━━━━━
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[公式ブログ] http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<2012年クリスマス号 3.11準備号(3)>