2016年クリスマス特別号

<第59号 <第60号

◆◇メリークリスマス from エマオ◆◇
◆◇2016.12.24◆◇

 スタッフ一人ひとりからの、クリスマスメッセージをお届けします。
 メリークリスマス!!

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯上野和明
 「天には栄光、地には平和」

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯内手翔太
 クリスマスおめでとうございます。
 私は2016年12月末を持って、エマオを離れることになっています。
 たくさんの出会いと経験、そして想いに触れさせていただくことができました。
 働きの間のすべての出来事に感謝です!

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯小川幸子
 今年はエマオを通して新しい出会いがたくさん与えられた年でした。これらの出会いを心から感謝しています。お世話になった皆さまありがとうございました。お一人お一人にクリスマスの恵みが豊かにありますように。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯鎌田仁美
 クリスマスおめでとうございます。
 「悲しみ・苦しみの中にいる隣人に寄り添い祈る」エマオのスローワークは神様からのメッセージそのものだと、つくづく思う今年のクリスマスです。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯菊池護
 私たちの主、救い主イエス・キリストの誕生がこの私の人生に何を問いかけているか、深く味わいたい時です。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯佐藤真史
 “We are not called to be successful, but to be faithful.”(私たちは成功を収めることではなく、神に信実であることへと召されています)
 初期からずっとエマオを支えて下さっているジェフリーさんが、マザー・テレサの言葉として紹介したものです。これを読んだ時、涙が止まりませんでした。
 この5年9ヶ月、スタッフそして関わった一人ひとりが、悩みつつ笑いつつスローワークを繋げようとしたことが、何よりもfaithfulなことだったと信じています。来る2017年、3月末には多くのスタッフが次の歩みへと向かっていき、エマオも新たな段階へと入ります。導きと支えとがありますように。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯柴田信也
 望まない所に引きずられて行くのは苦々しいことです。被災された方々も苦々しさに苛まれながら、今日にたどり着かれたことと思います。いま、わたしたちも世界を覆う苦々しさにその身をさらしているでしょうか?
 「共苦」だけでなく、「共歓」に溢れる世界を望みつつ…。聖誕快楽!!

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯高橋千沙子
 仙台市内のプレハブ仮設は今は閉鎖。昨年のクリスマス時期は、新しい地域に家を建て引越された方を訪ねていた記憶があります。この1年間で自治会も始まり、「ここを第二のふるさとにする」と歩まれる方たちがいます。しかしまだ集約先の南小泉住宅では9世帯の方が福島からの自主避難などで出れずにいます。祈りに覚えていただけたらと思います。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯田尻拓
 エマオ石巻拠点近くの200世帯程ある復興公営住宅への入居が始まりました。近隣の住宅街がどんどん着実に再生していきます。
 その中で、暗闇にポッと灯される小さな蝋燭と新しい街を彩るイルミネーションがあります。
 来年もエマオをご支援くださる方々、ワーカー、スタッフ一人一人が存分に生かされた存在でありますように。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯千葉正彦
 クリスマスおめでとうございます!
 仙台では、生活再建を果たした方も増えております。
 他方、中央政治では怪しげな法案が通り、沖縄でオスプレイ墜落。
 ヨーロッパで難民受け入れ問題とテロ。
 アメリカで怪しげな大統領が誕生する予定です。
 希望の持てない今だからこそ、主から希望が与えられた日を覚えたいと思います。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯戸枝季子
 クリスマス、おめでとうございます。
 今年もたくさんの出会いがありました…感謝します。
 ちょっと別れもありました…その旅立ちを見送れたことに感謝します。
 来年も良い出会いがあることを願っています。
 そして、エマオに連なるたくさんの友だちの上に豊かな恵みがあり、行く道が守られるように心からお祈りいたします。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯永野香織
 今年も1年ありがとうございました。残りの3ヶ月もよろしくお願いします。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†

◯畑屋武志
 クリスマスおめでとうございます。
 つらいこと、かなしいこといっぱいの世の中ですが、今宵ともされるちいさなともしびが、「これから」を照らすあかりとなりますように。
 クリスマスのめぐみが、被災者支援センター・エマオを覚え、支えてくださっているお一人おひとりに、被災者支援センター・エマオの活動を通して出会ったお一人おひとりに、このクリスマスシーズン、そして新しい1年に、共にありますように。

=====
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center-Emmaus)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174
[Web] 
[Facebook] 
[お問い合せ・ご感想] 
[配信停止]  までメールをお願いいたします。