メールマガジン第23号

<22号 2013年クリスマス号>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第23号】◆◇
◆◇2013.12.11◆◇
 今月一杯で、石巻の外ワーク担当の丹羽君がエマオを去る事になりました。被災当時から、エマオで一番長くスタッフとして働きをしてくれました。口数が少ない丹羽君ですが丁寧な仕事の仕方が定評を受けていました。その姿を石巻の漁師さんに見込まれ、今後は漁師としてのて新しいスタートを切る事になりました。丹羽君のこれまでの働きに感謝し、新たな出発を笑顔で見送りたいと思います。
 先日、石巻、女川で、共に支援をする団体の代表者の方とお話をする機会がありました。その中で石巻では不登校の子どもの率が震災後増え続けていて子ども達の心のケアも必要な支援であると感じているとの話がありました。
 時がたてばたつほどに辛い記憶が強くなることもあり、震災により子ども達が背負っている重荷も大きいのだと感じました。これから先の支援の中にも被災した方々が孤立感を持つようなことがないように、支援側としてもより良い形で見守りを続けて行かれたらと思います。
 今日午後2時46分には仙台、石巻共にワークの手を休め、祈りの時を持ちます。
K.I.
━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1]ささっこワーカー募集します!!(by 小此木知香)
[2]茂庭荘に行ってきました!!(by 茅野風歌)
[3]全部ぜんぶなんだと(by M.K.)
[4]12月のエマオ石巻
[5]年末年始のお休みのお知らせ
━━━━━━━━━━
[1]ささっこワーカー募集します!!
 毎月第1土曜日に行っているささっこクラブですが、冬休みは12月24日、25日、26日に行います。冬休みなので午前中はみんなで宿題をして、午後はたっぷり遊びます。25日にはクリスマスパーティーを、26日には町内の方もお呼びしてのおもちつき大会を予定しています。
 今回はこの冬休みのささっこクラブに関わってくださるワーカーさんを募集します!
 3日間すべて関われなくても構いません。子ども好きな方、ささっこの子どもたちとの再会をしたい方、楽しい企画を一緒に考えてくださる方、クリスマスパーティーを盛り上げてくださる方…などなど。ぜひお待ちしております!!
 大きなことができているわけではありませんが、いつもささっこクラブを楽しみにしてくれているお子さんたちもいます。本当に嬉しい限りです。
 みなさまのお力添えをいただき、元気いっぱいな笹屋敷・石場の子どもたちと一緒に素敵な冬休みの思い出がつくれるといいなと思っております。よろしくお願いします!

ささっこクラブ担当 小此木知香

[2]茂庭荘に行ってきました!!
 11月16日(土)に荒井2号公園仮設と荒井7号公園仮設合同で、11月23日(土)には七郷中央公園仮設で茂庭荘に行ってきました!

 茂庭荘は温泉・宿泊施設で、仮設住宅の集会所で「どこか行きたいところがありますか?」と尋ねてみたところ、おばあちゃんたちが「茂庭荘」と口々に答えるほど人気がある場所!そこで、日帰りの「天然温泉付きバイキングプラン」に決定しました♪まだチラシを配る前に、参加者が定員になるほど、みなさん楽しみにされていたようです。
 今回は二日間に分け、16日には5名の方が、23日には15名の方が参加して下さいました。両日、天候に恵まれ、のんびりとしたツアーでした。
 バイキングでは、そんなに食べれないのでは…と心配したのもつかの間。おばあちゃんたちのあまりの食べっぷりに圧倒されました。自由時間では、温泉に入る人もいれば、温泉に入らずにカラオケする人や、ゴロンと横になってのんびり過ごす人も。温泉に入った方はゆったりできたようで、中には、2度入る人も!
 エマオの企画ではありますが、仮設住宅の参加者自身がこの企画を楽しもうと、たくさん協力してくださいました。バイキングでは、歩行が少し困難な方に、何人かが協力して料理をお皿に盛って届け、また温泉では、一人で入ることに不安がある方に、「大丈夫だよ」と声をかけ、みんなが気にかけてくださいました。スタッフの手が回らないのでは…と心配していましたが、その必要はなく、むしろこちらの方が、「温泉に入ってきなよ」とか「一緒にカラオケに行こう」など誘っていただきました。
 今回は、仮設をすでに出られた方や、民間借り上げ住宅の方も多く参加して下さり、よき交わりの場になっていたようにも感じます。参加されたみなさんの明るい表情には、温泉以上に癒されました♪

仙台スタッフ 茅野風歌

[3]全部ぜんぶなんだと
 フィールドワークに行かせて頂きました。実際に自分の目で見た被災地。大きな津波がのみ込んでいったものは、人や町まるごと、あたり前の日常、きれいな風景、大切なおもいで全部ぜんぶなんだと、衝撃的でした。
 3.11を忘れてはいけない、見たこと、感じたことを実際には行けない方々へ伝えていく使命を感じました。様々なところへ連れて行って下さり本当に感謝しております。貴重な経験となりました。(M.K.)

[4]12月のエマオ石巻
いつもエマオ石巻をお覚え下さり、ありがとうございます。
石巻は、今後の中長期支援に向け、被災者の方々との話し合いなどの場を持ち、ワーク内容を協議、検討していく経過途中にあります。

12月のワーカーさんの受け入れ体制をお知らせいたします。

<日曜~月曜> 休み:ここは変わらず。

12月の下記の期間に、依頼者の方からのニーズがあった場合、外でのワークも行う予定です。
・12月10日(火)~12月14日(土)の5日間
・12月23日(月)~12月28日(土)の6日間

ほか訪問、週末の仮設お茶っこ準備&実施、子ども支援準備&実施などを行います。
石巻ワークをご希望のみなさま、事前にお問い合わせの上、参加をご検討ください。お待ちしております。

エマオ石巻専従者 飯野久美子

[5]年末年始のお休みのお知らせ
 いつも被災者支援センター・エマオのことをお支えいただき、ありがとうございます。
 年末年始のお休みの日程が決まりましたので、お知らせいたします。
 この年末年始は、2013年12月29日(日)から2014年1月6日(月)までお休みをいただきます。
 したがいまして、年内は、ワーク・事務とも12月28日(土)までとさせていただきます。
 年始は、ワーク・事務ともに1月7日(火)から、再開いたします。
 受付や宿泊などくわしいことは、お問い合わせくださいますようお願いいたします。

被災者支援センター・エマオ スタッフ一同
———-
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[公式ブログ] http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<22号 2013年クリスマス号>