メールマガジン3.11準備号(1)

<12号 13号>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【3.11準備号 vol.1】◆◇
◆◇2013.2.1◆◇

◯2年目の3・11
2年が経とうとしています。言葉に出来ない思いがあります。祈りでしか表現できない思いがあります。皆さんもそうではないでしょうか。
支援センターでは、去年に引き続き笹屋敷・石場の方々と3・11の祈りの時を持ちます。ぜひご一緒に祈りを合わせましょう。

<日程> 2013年3月11日(月)
<場所> 笹屋敷町内会集会所、いこいの郷 エマオ笹屋敷
<プログラム>
・午後2時46分、黙祷を献げます

・1日写真展
 集会所にて、今までの写真やこれからが見える写真を展示する予定です。

・気軽に立ち寄れるお茶っこ
 いつでも出入りできて、誰でも立ち寄れる「いこいの郷」を目指します。
 ※そのためのお茶やお菓子を大募集中です!参加してたくてもできない方は、お菓子などで支援していただき、つながりをつくるというのはいかがでしょうか?地元の銘菓などがあれば、ぜひお願いします。

<参加者大歓迎>
 部分参加でも、地元の方でも、ワーカーさんでも大歓迎です。この日、通常のワークはありませんが、皆さんと一緒にお茶っこの準備や、お宅への訪問などが出来ればと考えています。

新たな情報などをブログやメールにて配信いたしますので、最新情報をぜひチェックしてください。お待ちしています!

支援センター・エマオ スタッフ一同

※なお、3月11日前後は申し込みが殺到する可能性もありますので、お早めにご連絡をお願いします。

━━━━━━━━━
発行:東北教区被災者支援センター (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6 東北教区センター・エマオ 2階
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[公式ブログ] http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<12号 13号>