メールマガジン第33号

<32号 34号>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第33号】◆◇
◆◇2014.10.11◆◇
 この夏は、自然の力に驚かされる事が続きました。広島の水害、御嶽山の噴火、台風。石巻でも2回増水に見舞われ被害に遭われた方々がでました。人の力の無力さを感じます。
 そんな中でも、力強く前向きに復興に立ち上がる方々の姿には、ワークに入る私たちも力を与えられ、エマオの働きを続けて行く希望を与えられます。ひとりひとりの力は弱く小さくとも、共に歩むことを通しみんなで復興を成し遂げて行きたいものです。
 夏休み時期を終え、学生ワーカーさんたちが学業へ戻って行かれました。エマオでは久々の静かな時が流れています。復興はまだまだ道半ばです。みなさんの力を必要としています。東北の地に目を向けて頂き、ご支援をお願い致します。
 3・11から3年7ヶ月です。それぞれの場所で午後2時46分の祈りを献げましょう。
N.H.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] 10/12~10/21 遅い夏休みのお知らせ
[2] 活動日が、週5に戻りました
[3]【町北第3団地】純さんコンサート開催(西田紗代子)
[4]【七郷中央公園仮設住宅】ポプリづくり&昼食会(茅野風歌)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] 10/12(日)~10/21(火) 遅い夏休みのお知らせ
 当センターは、10月12日(日)から10月21日(火)まで、遅い夏休みをいただきます。なお、10月20日(月)から10月21日(火)までの日程で、スタッフ研修会を持ちますので、勝手ながら、宿泊受入再開は、10月22日(水)からとさせていただきます。
 どうぞよろしくお願いいたします。

[2] 活動日が、週5に戻りました。
 被災者支援センターが入居する東北教区センターの近くに、イチョウ並木があります。すでに落葉しているものもあり、周辺には、あのにおいが漂っています。
 学校が始まり、ワーカーさんが減り、朝夕のミーティングでできる輪も小さくなりました。
 エマオも、夏のスペシャル期間から通常モードになりました。
 9月28日(日)から、本来の火曜日から土曜日までの週5日(日曜日・月曜日はお休み)、活動しています。
 ワーク参加を希望されるみなさんも、お問い合わせをくださるみなさんも、どうぞよろしくお願いいたします。

[3] 【町北第3団地】純さんコンサート開催
 町北第3団地での純さんのコンサート開催は2回目で、久しぶりの訪問になりましたが、みなさん快く迎え入れて下さいました。9月18日開催時間が近づくと、班長さんが来て下さり「そろそろみんなに声掛けて来てもいい??」と仰って下さり、住民の方々に声を掛けて回って下さいました。
 皆さんがそろったところで、純さんのコンサートスタートです。秋の陽気の中、季節の童謡や沖縄のうた、純さんのオリジナル曲と、様々なジャンルの曲を楽しんで下さっていたように感じます。
 最近の純さんのコンサートやうたっこで定番になってきている曲の一つに『仙石線のうた』という曲があります。この曲は、仙石線に乗って、松島、野蒜海岸、石巻を回り、美味しい物を食べたり、遊んだりしている2人の物語をうたにしたものです。
 とっても楽しくてかわいい曲で、私も大好きな曲の一つです。
 そんな『仙石線のうた』に出てくる秋刀魚の塩焼きで、コンサート合間に話は大盛り上がり。
 コンサートが終わった後は、集まって下さった皆さんとお茶っこの時間を楽しむことが出来ました。
 毎週木曜日は「女子会」といって女性の方々は集まって楽しい時間を過ごしておられるようです。「いつでも来てね」と声を掛けて下さいました。
 これからも、少しでも住民のみなさんに楽しんでもらえるような会を一緒に開催させていただければと考えています。
 石巻スタッフ 西田紗代子

[4] 【七郷中央公園仮設住宅】ポプリづくり&昼食会
 9月16日(火)、七郷中央公園仮設住宅の集会所にて、午前中はハート形のポプリ作り(ラベンダーをフェルトで包んだ飾り物)、12時から毎月定例の昼食会を行いました!
 ポプリづくりには8名が参加してくださいました。作り始めは少し難しいですが、覚えるとけっこう簡単にできてしまうポプリ。二色の配色を決めるところから、みなさん真剣!!あーだ、こーだと、作りながら出てくる会話に、笑顔もたくさん見ることが出来ました。色や飾りの付け方など、本当にそれぞれ味が出ており、互いに褒め合う姿も。作り終わると、「あの人にも作ってあげたい」、「孫にあげたい」、「家でまた作りたい」などの声があり、用意していたフェルトもあっという間になくなりました~。完成したポプリを手に、みなさん嬉しそう♪
 昼食会は、ポプリづくりのメンバーに男性陣が加わり、14名の参加。今回は神奈川県の大船教会のみなさんが、用意してくださいました。テーマは、「ヘルシー」!鶏つくねのハンバーグ、キャベツの千切り、もやしのカレー炒めなどなど、豊富なメニューを楽しみました。野菜不足なのか、野菜は大変喜ばれました。
 仮設を出られた方も2名参加し、わいわいと会話が弾んでおられました。その中には、本当に集会所に来ることを楽しみにしておられる方もいます。一緒に何かを作り、一緒にご飯を食べ、会話し、感情を共有する。集会所のこうした空間が本当に温かな場所であることを、今回も改めて感じました。
 仙台元スタッフ 茅野風歌

———-
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[公式ブログ] http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<32号 34号>