メールマガジン第34号

<33号 35号>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第34号】◆◇
◆◇2014.11.11◆◇
「どれだけ当事者の人と付き合っていけるのか?」
 先週、専従者と仮設担当スタッフを中心に神戸へ行き、阪神淡路大震災から学ぶ機会をいただきました。いわゆる「20年問題」に直面するみなし公営住宅にお住まいの方を訪問し、お話を聴かせていただいた時に、問われた言葉です。細くても狭くてもいいから、長く=スローに繋がり続けることが大切だと、改めて気付かされました。
 石巻で専従者をして下さっていた平田信之さんが、11月よりハートフル釜石へと異動になりました。釜石での働きが守られますように。
 3・11から3年8ヶ月です。それぞれの場所で午後2時46分の祈りを献げましょう。
M.S.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] 【緊急大募集】11/15 まきっこワーカー!!
[2] 10/17 袖ノ浜団地 柚季純さんうたっこ開催(西田紗代子)
[3] 11月のささっこ(内手 翔太)
[4] 年末年始のお休みのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 【緊急大募集】11/15(土)まきっこワーカー!!
 11/15(土)にいしのまきっこ広場 “秋にちなんだ工作”を行います。
 エマオ石巻では子ども達のプログラムとして2012年から“いしのまきっこ広場”という活動を行っております。
 拠点の周りの公園が震災後充分に整備されていないため、“安全”な子どもの遊び場が充分でない状況です。その子どもたちのための遊び場作りとして、“いしのまきっこ広場”を開催しており、色々な企画を行っております。
 また、震災後自分自身も被災されて大変な中、子育てをされている親御さんが買い物にいったり、普段出来ないことをする時間を提供することも目的の一つです。
 当日ワーカー・ボランティアの手助けが必要です。 どうぞエントリーください。
 *詳しくは、こちらをご覧ください。↓
 http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/entry-11946449926.html
 

[2] 10/17 袖ノ浜団地 柚季純さんうたっこ開催
 今回は、エマオのお休みと柚季純さんのスケジュールの都合で、柚季純さんに全てをお任せする形でのうたっこを開催して頂きました。お手伝いには、9月で卒業した石巻スタッフの中野可菜さんが駆けつけてくれました。
 柚季純さん&中野可菜さんありがとうございました。
 今回のように、エマオの活動がお休みの時でも団地に行き、うたっこを開催して下さったり、休憩時間やワーク以外の時間に会いたい方に自ら会いに行かれたり、手伝いがあれば快く駆けつけてくれる元staffがいたり、エマオの活動は今まで関わられた全ての方の思いと支えによって繋がっていることを、改めて強く感じました。
 これからも繋がりを大切にして、少しでも楽しい時間を過ごしてもらえるように、お茶っこやうたっこの会を開催して行きたいと思っています。
 石巻スタッフ 西田紗代子

[3] 11月のささっこ
 11/1(土)、のささっこが行われました!
 今回のプログラムは「TAKARA探し!」
 主に外で行うプログラムだったのですが、あいにくの雨・・・
 子どもたちが来てくれるか心配だったのですが、いつもより人数の多い16人の子どもたちが来てくれました!
 町内会館や外に置いてある全部で45枚のヒントの書かれた紙があり、はじまりの会をやったあと、1枚目の紙をスタッフが子どもたちに配ると、一斉に探し始めました!
 まずは町内会館を探し始め、時にはスタッフの服の中にあったり…
 外にヒントがあるという指令の紙を見つけ出した子どもたちは次々と町内会館を飛び出していきました!
 雨が降っているにも関わらず、子どもたちは走る走る走る…
 時には町内のお宅にも置いてありました。
 Kさんのお宅では居間に上がらせていただき、スタッフの作ったKさんが主人公の紙芝居をご本人とお連れ合い、子どもたちと一緒に見ました。
 同じ地域でも普段はなかなか会わない、子どもたちの知らない大人のお家にあがらせていただくという貴重な体験ができました。Kさんのお宅以外にもたくさんの方達に協力していただきました。ありがとうございます。
 そして宝探しはいよいよクライマックス!!!
 みんなで協力して、みんなで考え、みんなで探し回り、とうとうお宝を見つけました!!!
 町内会館へ戻り、箱を開けてみると・・・
 中にはたくさんのお菓子が入っていました!!!
 子どもたちは大興奮!!!
 小さい子から順に一列に並び、みんなで仲良く好きなお菓子を山分けしました。

 *当日の楽しそうなリポートは、こちら!!↓
 http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/entry-11946878968.html
 ワーカー 内手 翔太

[4] 年末年始のお休みのお知らせ
 いつも被災者支援センター・エマオのことをお支えいただき、ありがとうございます。
 クリスマス商戦の話題がちらほらと聞こえ始めました。
 当センターの、年末年始のお休みの日程が決まりましたので、お知らせいたします。
 この年末年始は、2014年12月28日(日)から2015年1月5日(月)までお休みをいただきます。
 それに伴い、年内は、ワーク・事務とも12月27日(土)までとさせていただきます。
 年始は、ワーク・事務ともに新年1月6日(火)から、再開いたします。
 受付や宿泊などくわしいことは、事務所までお問い合わせくださいますようお願いいたします。
———-
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[公式ブログ] http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<33号 35号>