メールマガジン第37号

<36号 38号>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第37号】◆◇
◆◇2015.2.11◆◇
 1月21日に宮城県は、一部の仮設に対して入居期限を設ける方針を打ち出しました。この方針が決まれば事実上の「退去期限」になります。これによると、住宅整備の遅れている石巻市は当面延長されますが、仙台市では2016年3月までに仮設を退去しなければなりません。もちろん特例も認められるようですが、仮設に住む方の中には、このペースにとても追いつかない人もいるように思います。それぞれの「仮設の最後」が、納得のいく次のステップへと繋がっていくものであることを心から願います。
 3・11から3年11ヶ月です。それぞれの場所で午後2時46分の祈りを献げましょう。
M.S.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] 3.11に向けて
 (a) お菓子大募集!!
 (b) メッセージカード募集!!
[2] 『スローワーク vol.9』発行しました!!
[3] メルマガ配信アドレスが mm@emao311.org へ
○ Stollen~編集後記~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 3.11へ向けて
 3月11日には今年も笹屋敷公会堂で「3・11いこいの時~ささへあう~」の時を持たせていただくことになりました。ハンドマッサージやコンサート、そして黙祷などを予定しています。

(a) お菓子大募集!!
 「お茶っこタイム」に食べるお菓子を大募集!!各地方の銘菓や、このお菓子を是非食べてほしいというものを、エマオに向けて送ってください。当日笹屋敷にもってこられる方も大歓迎です。
http://goo.gl/DODlu4

(b) メッセージカード募集!!
 わたしたちが関わらせていただいている笹屋敷・石場地区のみなさんへ、また七郷中央公園仮設にお住まいの方へ、メッセージとお写真を送っていただけないでしょうか。
—-(本文に記載してご送信ください)——
お名前:
笹屋敷・石場の方へ/七郷中央公園仮設の方へ:※どちらかをお選び下さい。もちろん両方も大歓迎!
メッセージ: 最大200字程度でお願いします。
写真: 1枚 メールに添付して下さい。
宛先: tohoku.uccj@gmail.com
締切: 3月4日(火)まで
————————————
http://goo.gl/2x89gM

[2] 『スローワーク vol.9』発行しました!!
 巻頭言は、『震災4年目を迎えて』と題して、日本基督教団東日本大震災救援対策本部担当幹事の飯島信先生が書いてくださいました。定期的に支援センターを訪れ、私たちを支えてくださっている飯島先生。飯島先生のワーカーやスタッフへの思いを、ハートフルに書いてくださいました。ぜひ、お読みください!!
http://goo.gl/BD98gF

[3] メルマガ配信アドレスが mm@emao311.org へ
 2015年3月11日配信分から、被災者支援センター・エマオのメールマガジンは、mm@emao311.orgから配信します。アドレス帳などに登録をお願いいたします。

○Stollen~編集後記~
 先日、工事現場の前を通りかかった時、分厚い断熱材を入れている作業を目撃しました。ふと、急ごしらえで作られた仮設住宅で過ごす冬を思いました。T.H.
———-
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[公式ブログ] http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<36号 38号>