メールマガジン第39号

<38号 40号>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第39号】◆◇
◆◇2015.4.11◆◇
 「自分が仮設にいる間、何とか孤立死を出さないようにと願ってやっています」「仮設を出てからも、年に一回はみんなでまた集まりたい」と、切実な言葉を聞きました。この一年で仙台の仮設は大きく動きます。一年後無くなる仮設も出てくるかもしれません。けれどもその中で、取り残される人たちもいます。そんな中で、昨日は仙台仮設班のスタッフみんなでこれからのvisionを話し合いました。私たちは、むしろ残されていく人たちと、仮設を出ていける日までスロー(丁寧)に歩んでいきたいと願っています。そして仮設を出てからも、与えられた出会いを大切にしていきたいと願っています。 
3・11から4年1ヶ月です。それぞれの場所で午後2時46分の祈りを献げましょう。
M.S.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] 「3.11 いこいの時 ~ささへあう~」報告
[2] 3月ささっこ「つくって食べようさくらもち」(八田美夕)
[3] 柚季純さん・うたっこ(西田紗代子)
[4] 支援センターからのお知らせ
a) 5/2(土)「笹屋敷 de すずめ踊り」開催します!!
b) ホームページ立ち上げました。
c) 遅い春休み(5/10~5/18)のお知らせ
○ Stollen~編集後記~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 「3.11 いこいの時 ~ささへあう~」報告
 3/11(水)、「3.11 いこいの時 ~ささへあう~」開催しました。
 当日の様子を、メッセージと写真で、ワーカーたちが報告してくれました。ぜひ、ご覧ください。
 http://goo.gl/uL8yjl
 http://goo.gl/MHPRMZ

[2] 3月ささっこ「つくって食べようさくらもち」
 3/7(土)、「つくって食べようさくらもち」をテーマに、ささっこクラブを開催しました。あんこを丸めて、もちを包んで、もちに葉っぱを巻くの3段階。手にもちをひっつけながら、さくらもちを作りました。 http://goo.gl/iPJL8p
 仙台スタッフ 八田美夕

[3] 柚季純さん・うたっこ
 3/10(火)、袖ノ浜団地にて柚季純さんのうたっこを開催しました。今日の新曲は、『花』と『春よ来い』。うたっこをゆったりのんびり楽しみながら、ゆったりのんびり春を待っている、そんな袖ノ浜でのひと時になりました。 http://goo.gl/nFKVfK 
 石巻スタッフ 西田紗代子

[4] 支援センターからのお知らせ
a) 5/2(土)「笹屋敷 de すずめ踊り」開催します!!
 ぜひ、ご参加ください。詳細は、追ってお知らせします。
 http://goo.gl/p0flsi

b) ホームページ(http://emao311.org/)を立ち上げました。
前号でお伝えした新ホームページ、4/1より運用を開始しました。
URLは、です。よろしくお願いいたします。

c) 遅い春休み(5/10~5/18)のお知らせ
当センターは、5/10(日)から5/18(月)まで、遅い春休みをいただきます。ワーカー受け入れや宿泊など詳細は、事務所までお問い合わせください。

○ Stollen~編集後記~
 2011年の春、この地にあった方々は異口同音に、「桜咲いてたっけ?」とおっしゃいます。元の生活を取り戻すのにせいいっぱいだったぼくですが、教会そばの公園の満開の桜を、鮮明に覚えています。2011年は、イースターが遅かったこともあると思います。イースターの朝に舞った桜吹雪から、「冬の終わりと春の新しい生命の息吹き」を感じ、涙が止まらなかったことを思い出しました。T.H.
———-
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174

[Web] http://emao311.org/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai/
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。


<38号 40号>