メールマガジン第43号

<42号 44号>



◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第43号】◆◇
◆◇2015.8.11◆◇
 「何をみんなに持って帰ってもらいたいですか?」ワーカーへのオリエンテーションで質問がありました。
 「被災地のいまを持って帰ってほしい」と思っています。先週行われた夏祭りに集まった方たちの笑顔。農家の方たちの働きや言葉。仮設住宅で出会った方たちの表情や言葉。フィールドワークで感じた痛み。ワーカーたちとの出会い。その一つ一つがかけがえのない大切な「いま」ではないでしょうか。
 一つ一つの「いま」が分かち合われた時に、大切な次の一歩が見えてくることを信じています。
 3・11から4年5ヶ月です。それぞれの場所で午後2時46分の祈りを献げましょう。
M.S.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] 献品募集!
[2] 笹屋敷・石場夏祭り(ワーカー R.Y.)
[3] 下釜第一町内会夏祭り(西田紗代子)
[4] 七郷中公園仮設 昼食会(戸枝季子)
[5] 7月のささっこ・うどん作り(八田美夕)
[6] センターからのお知らせ
 a) 「最後の夏祭り」 (8/23)
 b) 遅い夏休みのお知らせ(10/11~10/19)
 c) 秋の連休中(9/19~9/23)の活動について
 d) 部落解放青年ゼミナールのお誘い
○ Stollen~編集後記~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] 献品募集!!
以下の献品を募集いたします。数の調整があるので、事前に、事務局までご連絡ください。
《こどもプログラム向け》
 大きい紙…模造紙でもうれしいです。
 遊び道具…例えば、水鉄砲など
 
《仮設ワーク向け》
 お茶っこのお菓子

《支援センター向け》
 お米、缶詰など保存が効く食品など
  
[2] 笹屋敷・石場夏祭り
 8月8日(土)は、まちにまった笹屋敷・石場での夏祭りでした。
 町内会が主催しエマオを含む支援団体が協力した夏祭りでした。震災後、町ぐるみでの夏祭り開催がどの地域でも難しいとされる中、今年も開催することができました。
 こういった交流の場を作るにはものすごい苦労や時間、また多くの人の協力が必要で実現するのはとても大変なことですが、こどもたちの元気に遊ぶ姿や、屋台を囲んで飲み食いしながら楽しそうにお話をしているおとなの方々の姿を見ると、お祭りを成功させることの意味を改めて実感することができ、また来年も必ずやりたいと思いました。
 http://goo.gl/NTsRz4
 ワーカー R.Y.

[3] 下釜第一町内会夏祭り
 8月8日(土)、エマオ石巻のある下釜第一町内会の夏祭りでした。
 震災後初めての町内会の夏祭り!! お天気にも恵まれて、沢山の方が集まって賑やかなお祭りになりました!
 地域の方とも交流でき、楽しい時間を一緒に過ごさせていただきました。
 石巻スタッフ 西田紗代子

[4] 七郷中公園仮設 昼食会
 7月21日(火)、七郷中央公園仮設住宅で「昼食会」でした。
 メニューは『夏野菜カレー・ゆで卵のっけ』です。7種類の夏野菜と茹でたインゲン豆をたっぷりいれました。
 http://goo.gl/ohqt6T
 事務スタッフ 戸枝季子
 
[5] 7月のささっこ
 7月4日(土)、ささっこクラブは、うどん作りをしました。
 集まった子どもたちはなんと17人!
 久しぶりの大人数にあたふたとしながらも、なんとか無事に全員時間内に作り終えることができました。
 http://goo.gl/wsooEo
 仙台スタッフ 八田美夕 

[6] センターからのお知らせ
a) 「最後の夏祭り」
 8月23日(日)、七郷中央公園仮設で夏祭りがあります。
 仙台市は、仮設住宅の入居期限を2015年度末とする方針を打ち出しました。そのこともあり、これが仮設の最後の夏祭りになります。
 多くの出会いが与えられたここで、豊かな時間を過ごしたいと願っています。お時間のゆるされる方、ぜひ、お越しください!!
 
b) 遅い夏休みのお知らせ(10/11~10/19)
 当センターは、10月11日(日)から10月19日(月)まで、遅い夏休みをいただきます。詳細は、事務所までお問い合わせください。

c) 秋の連休中(9/19~9/23)の活動について
 9月20日(日)・9月21日(月)は公休日ですが、9月19日(土)・9月22日(火)・9月23日(水)は、活動します。定員にまだ余裕があります。どうぞお越しください。

d) 部落解放青年ゼミナールのお誘い
※元スタッフの堀ちゃんより案内をいただきました。関心のある方、ぜひご参加下さい!
 全国水平社創立宣言について学ぶとともに、映画「ある精肉店のはなし」の舞台となった貝塚の地を歩き、精肉店の店主との出会いを通して、差別について学びます。さらに、この映画をつくられた纐纈あや監督をお招きしお話を伺います。
 日時:2015年8月18日(火)~21日(金)
 場所:日本キリスト教団 高石教会
 主催:日本キリスト教団部落解放センター
 Email:blc@nyc.odn.ne.jp

○ Stollen~編集後記~
 支援センターでは、毎朝・毎夕のミーティングの結びに、輪になってお祈りをしています。ワーカーが多いこの時期は、3階のチャペルいっぱいに輪が拡がります。
 平和を強く意識する8月、「見よ、兄弟が共に座っている。(詩編133:1)」のみことばを想起します。仲間が(輪になって)共にいる。1日のひとこまですが、それは、平和の基礎となる恵み豊かな時間なんだと、改めて感じました。T.H.
———-
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174
[Web] http://emao311.org/
[Facebook] http://www.facebook.com/emmaus.sendai/
[お問い合せ・ご感想] tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いします。