メールマガジン第53号

<第52号 第54号>


◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第53号】◆◇
◆◇2016.06.11◆◇
熊本の応援に行ってきた方の話を伺う機会がありました。現場の要望を聞くことよりも自分がしたいワークに限定するボランティアさんもいらっしゃると聞きました。改めて、現地の方の思いを大切にする、エマオのスローワークの大切さを思いました。
石巻でも、2017年春以降も今までのつながりを大切にしたいと思いながら、スタッフ間で話し合っています。
3・11から5年3ヶ月です。それぞれの場所で午後2時46分の祈りを献げましょう。
S.O.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] PCT通訳ボランティアさん、募集!!
[2] 光るドロだんごづくり(内手翔太)
[3] 袖ノ浜仮設・うたっこ(田尻拓)
[4] 場所を変えても、続けていきたい(高橋千沙子)
[5] 支援センターからのお知らせ
a) 7月~9月のワーカー受け入れについて
b) 2019年3月までの継続を目指します
○ Stollen~編集後記~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] PCT通訳ボランティアさん、募集!!
今年も、PCT(台湾基督長老教会)からワーカーが来てくださいます。
しかし、一緒に行動してくださる通訳ボランティアが見つかっていません。大募集しています!
詳しくは、<http://goo.gl/w21L3r>をご覧ください。

[2] 光るドロだんごづくり
5月7日にささっこクラブを行いました。
今回のプログラムは「光るドロだんご作り」。みんな一所懸命に遊んでいました。
夏が近づくと、ドロを作らずとも自然とドロ遊びをしている子どもたちですが、いざ「ドロを作ろう!」となると「どうやって作るの?わからなーい」などの言葉が出てきました。
簡単にドロの作り方を教えると、久しぶりの『水遊び』とあってか子どもたちはとても楽しそうに土に触れていました。
<http://goo.gl/uIUgnb>
エマオ仙台 内手翔太

[3] 袖ノ浜仮設・うたっこ
5月19日(木)午前中に袖ノ浜仮設団地で、うたっこを開催しました。
穏やかな天気の中、うぐいすが上手に鳴き、住民の方々の歌声もひびきました。
<http://goo.gl/omoLIR>
エマオ石巻 田尻拓

[4] 場所を変えても、続けていきたい
5月26日(水)、荒井7号公園仮設で昼食会がありました。荒井7号公園仮設の退去期限は、5月末。それに伴い、集会室も6月以降使えなくなるので、集会室での最後の昼食会となりました。次回からは会場を変えて行う予定です。
今日のメニューはバイキング形式でのサンドイッチ、デザートは食事ボランティアが持ち寄ったおはぎやプリンや寒天でした。食事ボランティアのKさんが大小さまざまなオカリナを演奏してくださり、きれいな音色が響きました。
<http://goo.gl/P4sIFN>
エマオ仙台 高橋千沙子

[5] 支援センターからのお知らせ
a) 7月~9月のワーカー受け入れについて
現在、7月~9月のワーカー受け入れについて、お問い合わせを受けています。お受けしています。 定員まであと一歩の日があります。ワークに来たい方は、お早めに相談ください。<http://goo.gl/3z1YEE>

b) 2019年3月までの継続を目指します
5月24日(火)から25日(水)にかけて東北教区総会が開かれました。議案「東日本大震災に関する件」が賛成多数で可決。これにより被災者支援センター・エマオそして放射能問題支援対策室「いずみ」の働きを、教団救援対策本部が2017年3月末で閉じられてから以後も、「2019年3月までの継続を目指す」ことが決議されました。来春からは活動規模を縮小しますが、「スローワーク」を繋げていきたいと願っています。

○ Stollen~編集後記~
2011年3月11日以降のぼくの周りのできごと。例えば、ライフラインの復旧の様子、はじめてエマオを訪ねた日のことなどを、記録に残しておかなかったことを、後悔しています。とにかく毎日が大変でした。いま、仙台市内の仮設では、新しいお住まいに移られる動きが加速しています。このメルマガをまとめる間にも、変化があります。一つ一つの変化を覚え、伝えていかなきゃと思う、今日この頃です。T.H.
=====
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174
[Web] <http://emao311.org/>
[Facebook] <http://www.facebook.com/emmaus.sendai/>
[お問い合せ・ご感想] <tohoku.uccj@gmail.com>
[配信停止] <tohoku.uccj+del@gmail.com> までメールをお願いいたします。