メールマガジン第56号

<第55号 <最新号

◆◇被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第56号】◆◇
◆◇2016.09.10◆◇
「災害の専門家とは誰ですか?」
「災害とキリスト教」というテーマで協議会が行われ、全国から様々な災害と向き合ってきた教会関係者が集いました。その中で、問われた問いです。学者や行政や支援者が語る言葉ではなく、被災された方一人ひとりが本当の言葉を語る専門家であり、その言葉にきちんと出会っているのかという問いかけです。エマオでも大切にしていきたい深い問いです。
いよいよ笹屋敷・石場での農業支援も残り3週間です。特に深く関わってきたスタッフやリピーターそして農家の方たちは様々な思い・願いを抱えながら過ごしています。スローワークを繋げていきたいと願っています。
11日で3・11から5年6ヶ月です。それぞれの場所で午後2時46分の祈りを献げましょう。
M.S.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今号のラインナップ
[1] 関東・東北豪雨から1年
[2] ささっこ夏休み
[3] 小竹浜コンサート(柚季 純)
[4] 七郷中央公園仮設 昼食会@市民センター(横浜大岡教会有志)
[5] 支援センターからのお知らせ
a) お休みのお知らせ
b) 10月以降のワーカー受け入れが変わります。
○ Stollen~編集後記~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 関東・東北豪雨から1年
関東・東北豪雨で水害が発生してから1年です。
鬼怒川の決壊により被災した水海道教会・こども園・牧師館では、こども園の再開に始まり、いまは牧師館の再建を始めています。引き続き、お祈りに覚えていきましょう。
<goo.gl/rJHZoT>

[2] ささっこ夏休み
子どもたちは夏休みということで7月30日から8月20日までの間、水曜日、土曜日にささっこクラブを行いました。当日のレポートを、ぜひ、お読みください。
すいかの献品のお願いに、野方町教会のみなさんが応えてくださいました。ありがとうございます。
<goo.gl/ISGa5O>
<goo.gl/pEJ8rG>

[3] 小竹浜コンサート
この日はいつもの「小竹浜音頭」の踊りに、エマオスタッフの奈都香さんと、元スタッフの瞳美さんが挑戦!
いつも代表で踊ってくださるYさんに続いて、動きを真似しながら踊りました。座って見ている方々も、手を動かしたり、手拍子をしたり、いつも以上に楽しく盛り上がりました。
<goo.gl/3Ch83I>
声楽家 柚季 純

[4] 七郷中央公園仮設 昼食会@市民センター
8月23日(火)七郷中央公園仮設の昼食会がありました。10月から集会所が使えなくなることを見越して、初めて市民センターでの昼食会でした。同窓会が立ち上がり、具体的になってきました。
食事づくりボランティアに来てくださった、横浜大岡教会の方の感想をお読みください。
<goo.gl/K8nZkc>
横浜大岡教会有志

[5] 支援センターからのお知らせ
a) お休みのお知らせ
まことに勝手ながら、以下の日程でお休みをいただきます。
・10/2(日)~10/12(水)
・11/24(木)~11/30(木)
どうぞよろしくお願いいたします。

b) 10月以降のワーカー受け入れが変わります。
被災者支援センター・エマオは、2017年3月末に大きな節目を迎えます。2017年4月以降は、規模縮小しつつも「細く長く」、2019年3月末までスローワークの継続を目指します。
そのため、2016年10月以降のワーカー受け入れを次のように変えていきます。
○仮設支援ワーク・ささっこクラブ・フィールドワークなどのワーカー受け入れは、当面2017年3月まで継続します。
○笹屋敷・石場での農業支援ワークは、2016年9月末で終了します。

しかし2016年10月以降も、これまでの笹屋敷・石場地域との繋がりを大切にすることを願い、次の活動を継続していきます。
・パーソナル・サポート(高齢者や一人暮らしの方などの訪問や生活支援)
・コミュニティイベントのお手伝い(「もちつき」、「3・11の祈り」など)
・ささっこクラブ(地域子どもコミュニティー再生支援)

※詳しくは、順次ホームページにアップしていきます。よろしくお願いいたします。

○ Stollen~編集後記~
先日、石巻・南浜で「(東日本大震災発生から)2000日の追悼の灯り」がありました。「すべてが変わった2011年3月12日から数えて2000日目」ということばに、さまざまなものを感じました。3000日目に向かって歩む、お一人お一人が守られますように。T.H.

=====
発行:東北教区被災者支援センター・エマオ (UCCJ Tohoku Disaster Relief Center-Emmaus)
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-13-6
Tel 022-265-0173  Fax 022-265-0174
[Web] <http://emao311.org/>
[Facebook] <https://www.facebook.com/emmaus.sendai/
[お問い合せ・ご感想] <tohoku.uccj@gmail.com
[配信停止] <tohoku.uccj+del@gmail.com までメールをお願いいたします。