メルマガ第5号、配信しました!!

「東北教区被災者支援センター」の公式ブログ-メルマガ5
「被災者支援センター・エマオ メールマガジン【第5号】」配信しました。
 みなさんのところに、届いていますか?
 ボランティアに来て下さった方、ボランティアには行ってないけど読みたいよぉと申し込んで下さった方にお送りしています。
 ボランティアに行ったけど届いていない方、行ってないけど被災地の”いま”を知りたいという方は、tohoku.uccj+add@gmail.comまで、お名前とメールアドレスをお知らせください。

7月7日 石巻ワーク

7月7日、七夕の日に関ノ入仮設住宅の集会所でお茶っこコンサートを企画させていただきました。
歌を歌ってくださったのは声楽家の柚季純さんです。
神奈川県から車で、キーボードやアンプ、浴衣などを持参して来てくださいました。
$「東北教区被災者支援センター」の公式ブログ
自然に手拍子が始まったり、知っている歌のときは口ずさんでいる方もいらっしゃいました。
手で顔を覆って泣いている方や、ハンカチで涙を拭いている方もいらっしゃいました。
一緒に笑って、一緒に泣きました。
泣くということは悲しいことやつらいことがあるということですが、その時間を1人1人ではなくみんなで過ごせたことがよかったと思います。
$「東北教区被災者支援センター」の公式ブログ
七夕だったので、お願い事の話になったとき、「いまこの時間があるだけで、あとはなにもいらない。」と言ってくださった方がいました。
願い事はたくさんあるはずです。
そんな中でもこの一言がいただける時間にすることができて私たちはうれしかったです。
仮設に住んでいる方たちに楽しい時間を過ごしてほしいと思って企画したのですが、私たちスタッフもとても癒されたお茶っこコンサートでした。
柚季純さん、ありがとうございました!
石巻スタッフ 武井瞳美

除湿剤、ありがとうございます

$「東北教区被災者支援センター」の公式ブログ-除湿剤
 仮設住宅にお住いの方々から「仮設住宅の換気が十分ではなくカビが発生して困る」という声が寄せられました。
 それをふまえて、除湿剤の物資を募集したところ、タンクタイプ、シートタイプ,、除湿剤購入指定献金ともども今日までにたくさん届きました。
 この除湿剤、支援センターとつながりのある七郷中央公園仮設、あすと長町仮設、石巻関ノ入仮設、祝田仮設などで、希望された方にお届けしました。
 仮設住宅内の湿気の多さ、カビの発生に、みなさん困っているようで、たいへん喜んでくださいました。
 このブログを見て、物資を提供してくださった皆様、指定献金をお捧げくださった皆様、本当にありがとうございます。また、さまざまな形でご支援してくださってる皆様ありがとうございます。
 引き続き、除湿剤、除湿剤への指定献金は募集していますので、ご協力よろしくお願いします。

夕食作りに来てくださいました!!

 6/6~7には、小田原友の会のみなさんが、
 6/22~23には、東京第四友の会のみなさんが、
 6/29~30には、松戸友の会のみなさんが、
夕食を作りに来てくださいました。
 ふだんは、教区センター近隣の教会のみなさんが、交代で、夕食を作りに来てくださいました。
 おいしい夕食をありがとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 夕食作りに来てくださると、近隣の教会の皆さんは、お休みをとることができます。
 おいしい夕食を作ってくださるのも、支援センターを支える働きの一つです。
 夕食作りの働きも覚え、お祈りください。
 夕食作りに協力したいという方がいらっしゃいましたら、tohoku.uccj@gmail.comへご相談ください。

お力添えをお願いします!! ~『ささっこクラブ』のご案内~

夏休みこども学習支援、名付けて『ささっこクラブ』に関する追加情報です。
概要は、6月13日の支援センターのブログをご確認ください。

一、申し込みフォームを作成しました。
お申し込みの際は、以下に添付してあるフォームにご記入のうえ、支援センターまでメールを送信してください。
   ※詳細はページ下に記入します。
二、笹屋敷町内会主催の夏祭りとの連携。
日時:8月12日(日)<確定>
   ※来てくれたこどもたちと一緒に盆踊りをします!
三、エマオファームの収穫祭(バーベキュー)も予定しています。
日時:8月26日(日)
   ※野菜の生育速度によっては、実施ができなくなる可能性があります。
四、参加申し込みは、7月7日(日)までにお願いします。
   ※“企画の詳細がどうしてもつめられない”といった場合は、メンバーや日程などの確定事項だけご送信下さい!
※実施会場や、こどもたちとその保護者の方々のご希望、様々な条件を考慮させて頂くため、必ずしもみなさまのご希望が実現することは保障できません。
その旨、ご了承ください。

現時点での日程をお知らせします。→こちら
<申し込み方法>
①下記の『申し込みフォームはこちら!』をクリックして、リンク先に飛ぶ。
②タブから、『ファイル』→『形式を指定してダウンロード』→『Microsoft Excel 97-2003(.xls)』と進み、エクセルファイルをダウンロード。
③必要項目をご記入の上、エクセルファイルをtohoku.uccj@gmail.comまでご送信下さい。
申し込みフォームはこちら

皆様のお力添えを、よろしくお願いします!!

エマオ石巻の漁業体験

最近エマオ石巻では、牡鹿半島の荻浜という地区にて、
牡蠣の養殖の作業のお手伝いをさせて頂いています。
本来漁業というのは素人が入っていくことのない世界ですが、
人手が足りないという現状もあり、
エマオがお手伝いさせて頂く運びとなりました。
季節や天候が大きく影響する作業のため、
現在はほぼ毎日この作業にできるだけ人手を投じ、
目下集中して作業にあたっている状況です。
ふさのように連なったホタテの貝殻(この貝殻に牡蠣の卵がついているそうです)の束に一本ずつロープを通したり、
ゆるく寄り合わせたロープの隙間にホタテ貝を等間隔にはさんだり、
作業はいくつもの行程に分かれています。
どれも人の手ではないとできない作業ばかりです。
普段口にしている牡蠣がこのような作業を経てできるなんて知らなかったと、作業に参加するボランティアさんたちは皆口を揃えて言います。
私たちの生活に深く関わる食、
そして荻浜に住む人々にとって昔から生活の営みとして
連綿と受け継がれてきた漁業、
ワークを通じてその両方に関わるというのは本当に光栄なことで、
貴重な体験をさせて頂いていると感じます。
今後もしばらくこの作業は続きます。
また報告をさせて頂きたいと思います。
石巻スタッフ  南 紀恵