12月のささっこクラブ

みなさんあけましておめでとうございます。

年が明けてしまいましたが、12月のささっことささっこ冬休みのご報告をさせていただきたいと思います。
(先にご報告した餅つき大会はこちらをご覧ください → http://emao311.org/archives/8241)

 

まず12月3日に行ったささっこですが、この日は「クリスマス準備会」を行いました。
続きを読む →

2月~3月の受け入れについて

支援センターは、2017年春に大きく形を変えます。
それに向けて、2月~3月は、以下のようにワーカー受け入れをいたします。何か不明な点などありましたら、事務所までお問い合わせください。
続きを読む →

まきっこ広場 明学OBチームの感想・報告

2016年12月27日(火)に開催したまきっこ広場の感想とブログ記事を明治学院東村山高校OBのワーカーから頂きました。

=======================================

今回初参加でスライム作りの企画を担当しました!
ワーカーの皆さんの協力もあり、無事進められました!
子供達は実験を通して、着色を考えたり、2つ目を作るときのように、どういう風に作りたいのかを楽しみながら考えてくれていたように思えます!
機会があればまたぜひ!

明学OBチーム 与儀 詠一朗
続きを読む →

七郷地区仮設同窓会 クリスマス会

12月20日(火)七郷地区仮設同窓会クリスマス会がエマオで開催されました。
同窓会の方たち、教区センター、教会ボランティア、ワーカー、スタッフ含め総勢53名。

同窓会の20名の方にいつもの荒井地区とは離れたエマオまで来ていただいての開催でした。同窓会は人数が増え、元荒井2号仮設の方も加わりました。

続きを読む →

「セミの鳴き声を願って」

台湾から素敵なクリスマスメッセージをいただいたので紹介します。
2015年夏に台湾チームの通訳として手伝って下さった許澤瑄(ワーカーネーム:ゆか)さんが、2015年JAL日本語スピーチコンテストで、エマオでの体験をスピーチし、見事優勝されました。そのスピーチ原稿を送って下さったのです。スタッフだけの共有ではもったいないと思い、ご本人から許可をいただき、掲載いたします。ぜひご一読下さい。

———————————————————————
「セミの鳴き声を願って」 中國文化大學日文系 許 澤瑄
続きを読む →

『ささっこ雪山遊び』指定献金募集

 ささっこクラブ『もちつき大会』&来年のプログラムに向けてのお願い。より抜粋します。
 
===
来年の2月を目安に例年行われている『雪山遊び』を今年度もやりたいとスタッフ一同考えております。
しかし、縮小していくなかで予算の確保が難しい状況にあることも確かなのです…。
そこで、2017年2月に向けた『雪山遊び』のために献金を募りたいと考えております!
内訳としましては、「マイクロバスのレンタル代」「休憩時の場所代」等々がございます。
「どうやって献金するの?」「指定口座は?」などのご質問があるとございますが、詳細は来年のブログにてお知らせさせていただきたいと思います。
これからも、たくさんの“もしも”をみんなで実行できれば子どもたちの笑顔に繋がるのでは?と考えております。

エマオ 内手
===

 献金については、こちらを参照し、ゆうちょ振替口座、ゆうちょ総合口座へお送りください。
 送金後、事務所まで連絡をお願いいたします。

旧ブログを閉鎖しました

 東北教区被災者支援センター・エマオ設立以来、情報発信に用いてきた
旧ブログ(日本語版) 
旧ブログ(英語版) 
を閉鎖しました。

 お気に入り、ブックマークへ登録している方、ホームページなどでリンクを貼っていた方は、このホームページに修正をお願いいたします。
 
 お問い合わせのメールアドレスに、変更はありません。
 
 引き続き、よろしくお願いいたします。

まきっこ広場 餃子&スライム作り!

今にも泣きだしそうな雨雲の下、釜会館で準備が始まりました。
エマオ石巻現拠点をベースに行う最後のまきっこ広場。
来年度、まきっこ広場を継続できるかまだわからない中、準備にとりかかります。

今回は、明治学院東村山高校OBの3人が企画を練ってくれました。
夏以来会っていない子どもも参加し、10人の子どもが集まってくれました。
続きを読む →

ささっこクラブ『もちつき大会』&来年のプログラムに向けてのお願い。

本日、12月27日(火)にささっこクラブにて『もちつき大会』を行いました!

例年では、笹屋敷地域のイベントとして行われているもちつき大会ですが今回は暦の都合etc…などがあり、規模を縮小させ“ささっこクラブのアクティビティ”として行いました。

実は来年からはお手伝いすることが難しくなるのでは…という懸念もあり、今年のもちつきが最後に“なるかも”しれないという思いをスタッフを始め、地域の方々の中にもそのような思いを持たれている方がいらっしゃいました。

続きを読む →