被災地への支援物資お届けの報告(3月21日)

支援物資を被災地にお届けしました
多くの物資が各地からどんどんとセンターに届けられています。みなさまのお支えに感謝いたします。
支援センターが今日まで物資を送り届けた主な場所を報告します。
3月16日: 石巻栄光教会・石巻山城町教会
石巻栄光教会・石巻山城町教会に物資をお届けしました。
現地ではプロパンガスを使用していたため、節約しながらではありますがガスが使える状態でした。しかし水道は止まっており、給水所からの供給のみで、電気もとまっていました。
お届けした物資は、両教会合わせて、カイロ・野菜類・幼児おむつ・カセットコンロ・カセットボンベ・果物・ウェットティッシュ・水・携帯充電器・電池・米などでした。また、センタースタッフが野菜鍋を作り、スタッフと石巻栄光教会・石巻山城町教会の方たちと食事をともにしました。
3月19日: 名取教会・岩沼教会
仙台北教会の油谷さんを通して、名取教会、岩沼教会に生鮮野菜を届けました。(きのこ・葉もの・白菜・オクラなど。)
3月20日: 石巻山城町教会・石巻栄光教会
仙台北教会の小西望さんを通して、石巻山城町教会・石巻栄光教会に、物資をお届けしました。(ウェットティッシュ・ティッシュ・石鹸・サランラップ・タオル・歯ブラシ・カイロ・マスク・パウダーシート・赤ちゃん用手ふき・ティーパック・絆創膏・軍手・ゴム手袋・赤ちゃんおむつ・頭痛薬・水タンク・玉ねぎ・ジャガイモ・飲料水・大根・キャベツ・ニンジン・サトイモ・自転車・漬物・レトルト食品など。)
3月21日:名取市
仙台北教会の油谷さんを通じて、名取市の皆さんに、パン・リンゴ・レトルト食品・お菓子をお届けしました。
3月21日:角田教会・岩沼教会
片岡謁也さんを通じて、角田教会・岩沼教会に、レトルト食品・醤油・お菓子・お米・コンロ・ボンベ・ガソリン・灯油を届けました。
3月21日: 六郷公民館
夜まわりグループの今井誠二さんより要請があり、六郷公民館へ、白菜・ニンジン・キャベツ・トマト・ジャガイモ・レトルト食品・ランチョンミート(スパム缶)・魚缶詰・混ぜご飯の素・韓国のり・漬物・簡易味噌汁・お茶漬けの素をお届けしました。
これらのものを現在までにお届けしたことを報告いたします。
現状では多くの被災地でガスが使えない状況にあります。明日からは、ガスボンベ・コンロ等のお届けと、各地の必要とされるものを引き続き継続していきたいと思っています。

発信:渡辺真一

Delivery of Relief Supplies (March 21)

We Delivered Relief Supplies to Disaster Stricken Areas.

Many goods have been sent to us and we are now delivering them to places with need.
Here is a report on what and where we have delivered supplies so far.
March 16
– Churches in Ishinomaki.
Cassette burners and cassette bombs, vegetables, diapers, fruit, wet wipes, batteries, rice. We also made a hot meal with the church members and ate together.
March 19
– Delivery of vegetables to Natori Church, Iwanuma Church.
March 20
– Various supplies (food and other goods) were delivered to Ishinomaki.
March 20
– Food was delivered to people in Natori.
March 21
– Food and Gasoline, Kerosene was delivered to Kakuda Church and Iwanuma Church
– A request from a homeless outreach group for delivery of food to Rokugo Public Hall.
We will continue to report on our activities.
Gas continues to be out so there is a need to deliver kerosene and cassette burners for cooking.
(Shinichi Watanabe)

宮城野区でのボランティア活動の報告(3月20日)

災害ボランティア・センターでの活動
私たち支援センターのメンバー2人(朝山慎一郎・渡辺浩幸)は3月20日、仙台市社会福祉協議会が設置した災害ボランティア・センターでボランティア活動をしてきました。
仙台市の社会福祉協議会では市内の各区に災害ボランティアセンターを設置して、近隣地域へボランティアを派遣し、災害援助活動を行っています。(詳しくはこちら
私たちはそのうち、宮城野区のボランティアセンターでボランティア登録をしてきました。ボランティア活動は朝9時から午後3時までで、朝9時には多くの方が登録に訪れます。ただ、宮城野区は区内の一部(白鳥・蒲生地区)や隣の多賀城市で津波の被害を大きく受けているため、ボランティアの要請は多いのですが、アクセスが悪いため人手不足の状態です。
私たちは、断水が続く近隣の宮城野団地で水のくみあげ作業をしてきました。団地は築30年で建物の損傷が激しく、また高齢者の単身・夫婦世帯が多いため、身の回りの手助けが必要だということでした。特に高い階の住人は階段の上り下りも大変という方もいました(地震のためエレベーターは故障中)。
今後、私たちの支援センターでは当センター独自でのボランティア派遣(各教会への物資お届けや復旧作業)とあわせて、行政のボランティア・センターへのボランティア・ワーカーの派遣を検討しています。

発信:朝山慎一郎(あさやま・しんいちろう)

1. ボランティアセンターで派遣要請を待つワーカー達
$「東北教区被災者支援センター」の公式ブログ
2. 派遣前に説明を受けるワーカー達
$「東北教区被災者支援センター」の公式ブログ
3. 宮城野区のボランティアセンターに行く道中で陥没していた道路

宮城野区は地盤がゆるいためか、多くの場所で同様の地面の陥没・隆起がある

Volunteer Activities at Miyagino Ward (March 20)

March 20, Report on Volunteer Activities at Miyagino Ward.

Two members of the Center (Asayama and Watanabe) went to help at the volunteer center established by Sendai Social Welfare Council.
The Sendai Social Welfare Council has set up Disaster Volunteer Centers in every ward and are sending volunteers to the areas needing assistance. See below for details. (in Japanese)

http://www.shakyo-sendai.or.jp/
We went to Miyagino Ward Volunteer Center and registered as volunteers there. The volunteer activities are from 9 am to 3 pm. Many volunteers have come to sign up. In certain areas of Miyagino Ward, as well as Tagajo city, although there are many requests for volunteers, because of poor access, they do not have enough volunteers.
We helped out in an area of Miyagino that still has no water, to get water pumped up. The 30-year old housing complex has many buildings with severe damage. Many elderly live there are needing help. Those living on higher floors must climb up and down stairs since the elevators are broken.
We hope to help out through this volunteer center as well as our own Center activities.
(Shinichiro Asayama)

1) Workers at the Volunteer Center ready to be assigned/dispatched
$UCCJ Tohoku Disaster Relief Center
2) Workers being briefed
$UCCJ Tohoku Disaster Relief Center
3) A sunken road on the way to Miyagino Ward Volunteer Center. The ground in Miyagino Ward is soft and so many land surfaces have fallen or sunken like this.

Featured in US National News (March 18)

Our Center was featured in US National News (Fox News).
Fox News covered our Center’s activities on National News in the US.
It aired on March 17 at 5 pm News, with the title ”Desperate Situation in Sendai, Japan”
It covers our Center members visit to Ishinomaki Churches on March 16th and shows the scene where Mr. Miyamoto, member of Ishinomaki Eiko Church was found safe.
See it on this link
http://video.foxnews.com/v/4588394/desperate-situation-in-sendai-japan

米FOXニュースが当センターの活動を報道(3月18日)

支援センターの活動が米FOXニュースの取材を受け、全米で報道されました。

現地時間の3月17日午後17時、「Desperate Situation in Sendai, Japan」(日本・仙台の絶望的な状況)というタイトルで放映されました。

内容は、3月16日に支援センターのメンバーが石巻栄光教会と石巻山城町教会を訪問した内容を取り上げいています。石巻栄光教会教会員の宮本約さん(東北教区センター・エマオ、情報小委員会委員長)の安否を確認した際の映像が放映されました。

— 渡辺 真一

(最初の30秒はCMです。そのままお待ちください) UCCJ Tohoku Disaster Relief Center