盛岡・石巻への支援物資お届け(3月22日)

石巻・盛岡に支援物資をお届けしました
毎日、各地から多くの物資が支援センターに届けられています。
みなさまのお支えに感謝いたします。
今日(3月22日)は津波でひどい被害を受けた石巻の石巻山城町教会、石巻栄光教会と、奥羽教区の要請に応えて盛岡の奥羽キリスト教センターに支援物資を届けてきました。お届け物資は、コンロ、コンロ用ボンベ、米、水、レトルト食品、野菜、ガソリン、灯油、おむつ、生理用品などなど車に積めるだけの物資を積み込んで行きました。
石巻には高田恵嗣(たかだ・けいじ/仙台川平教会・牧師)と松本芳哉(まつもと・よしや/エマオ館長代行)が向かいました。
石巻は津波被害の傷跡が深く、いまだに水は復旧していない状況と聞いています。ガソリンや灯油も不足しており、物資はいただけるものならば何でも嬉しいとのことです。今後は浸水した家屋の畳あげや片付け、水くみなどのボランティアをお願いしたいとの話を聞いてきました。
奥羽教区には小西望(こにし・のぞみ/仙台北教会・牧師)が向かいました。
奥羽教区では宮古と釜石では家屋が壊滅して、教会の幼稚園内にがれきが流れ込むなど悲惨な状況だと聞きました。まだ奥羽教区では各教会でどのような物資が必要かの情報が届いておらず、まだまだ物資支援の必要がありそうです。

発信:朝山慎一郎

1. 盛岡に向かう小西牧師ら一行

2. 石巻に向かう高田牧師と松本館長代行

Letter to churches in Tohoku District (March 22)

Tohoku Disaster Relief Center – Announcement and Request
Letter Addressed to churches in Tohoku District

From Moderator Takahashi and Reverend Kataoka

Summary in English:
To all who have suffered from the earthquake and are in deep sorrow, we send our sympathy and pray for God’s support and comfort. We at the Tohoku District have established a Disaster Relief Center at “Emmaus Center” and have begun relief activities. At the moment we are delivering relief supplies to churches and through churches to the communities.
We are currently accepting donations of necessary supplies. However, the goods that are most needed may change. We may need to decline some donations, so please contact the Relief Center to confirm. We are also not able to go to receive donations and so we ask your cooperation to bring or send the goods.
 
(Shinichi Watanabe)

【公式発表】教区被災者支援センター開設のお知らせとお願い(3月22日)

2011年3月22日


東北教区教会・伝道所各位


東北教区被災者支援センター開設のお知らせとお願い


東北教区総会議長 高橋和人

宣教部委員長 片岡謁也


 主の御名を讃美します。

 東日本大震災あって、被災され、悲しみを負っておられる方々を覚え、心よりお見舞い申し上げ、主の御支えと御慰めをお祈りいたします。

 東北教区では各方面のご協力により教区センター「エマオ」に被災者支援センターを立ち上げ、支援活動を開始いたしております。現在教区内の被災地域の教会に対し、またその教会を通じて周辺への物資支援を行っております。

 現在必要物資の受付を行っていますのでご協力をお願いいたします。必要物資には変化があります。足りている場合にはお断りすることがありますので、そのつど被災者支援センターにお問い合わせください。

 また取りに伺うことはできませんので、直接お持ちくださるようお願いします。


発信:渡辺真一

[Important]Sending Relief Supplies to the Center

【Important】Sending Relief Supplies to the Center (March 21)

We are now able to receive packages of supplies via the delivery service, Kuroneko Yamato
Until now we have asked for packages to be sent to Niigata Church but now are able to receive directly. (only through the above delivery service).
Address of our Center
〒980-0012 
Nihon Kirisuto Kyodan, Tohoku Kyoku Center (Emao)
1-13-6 Nishikicho, Aoba-ku, Sendai, Miyagi-ken
For information on how to fill out the form for Kuroneko see the following (in Japanese)
http://www.yamato-hd.co.jp/information/info/notice_1103_01_01.html
<Please>
When sending goods, please first contact us at the Center and confirm what you are sending.
Please sort the supplies according to the content.
Indicate the contents and the quantity on the package/box/
Please do not send anything without contacting the Center.
If you have any questions, please contact us.
What we still need:

– Cassette bombs for cooking
– Medicines (medicine for children, disinfectant, medicine for headaches, stomach and intestinal problems, cold remedies, allergies)
– Pocket warmers
– Vacuum packed Foods
– Vegetables that keep well (root vegetables)
– Underwear and socks
– Mouth wash

We will continue to update the information on what supplies are needed as well as what we cannot accept. For example, we had been asking for delivery of cassette cooking stoves, but have now reached our targeted 100 stoves, so for now we have stopped our request for these. We were surprised at the quick response to our request and are grateful for your support. We apologize for those who had already intended to send stoves. However, things may change and we may need them in the future, so please hold on to them for later or send them to another place that could use them right away.
(Shinichi Watanabe)

【重要】支援物資届け先は当センターへ変更(3月21日)

支援物資届け先は当センターへ変更
物資輸送について重要な変更についての情報です。クロネコヤマト便が、営業所止めになりますが、支援センターから非常に近い営業所(本町一町目営業所)で営業を開始しました。
それにともない、今まで新潟教会を経由して当センターへ物資を運んでいただいていましたが、宅急便で配送可能な物資についてはクロネコヤマトを利用して当センターへお送りいただくようお願いいたします。
送り先は当センターまでよろしくお願いいたします。
〒980-0012
宮城県仙台市青葉区錦町1-13-6
日本基督教団 東北教区センター エマオ
本日をもちまして、新潟教会に物資を集積する方法から、直接に当センターへクロネコヤマトでお送りいただく方法をとりたいと思います。クロネコ便の送り状の書き方につきましては

http://www.yamato-hd.co.jp/information/info/notice_1103_01_01.html
をご覧ください。
なお、発送についての手順は、以下の通りです
<発送の手順>
物資をお送りいただく場合は、物品・数量・発送日をご確認のうえ、事前に当センターへご連絡ください。こちらが必要としている物資かどうか判断させていただきます。ご連絡なしに物資をお送りすることはご遠慮ください。
<お願い>
○物資はできるだけ同じ種類で分類してまとめてください。
○物資を詰めた箱の外側に、品名と数量を大きく表示してください。
○ご連絡なしに物資をお送りすることはご遠慮ください。
○物資を送ってくださることに関して不明点などありましたらセンターへお尋ねください。
今後のご提供いただきたい必要物品は、

○カセットボンベ
○医薬品各種(子どもが服用できる薬、消毒薬、絆創膏、頭痛薬、胃腸薬、風邪薬、花粉症の薬、整腸剤などその他)
○カイロ
○レトルト食品
○調味料類
○保存に向く野菜類(根菜等)
○新品の下着・靴下(男性用・女性用・子供用)
○マウスウォッシュ(歯磨きの代用品として)

これら物資が必要数に達し次第、随時その物品についての受付をいったん終了していくことをこのページでお知らせいたします。お届けを願っていましたカセットコンロにつきましては、目標台数100台を超えましたので、在庫十分と判断させていただき、みなさまからのご提供の受付をいったん終了させていただきます。
予想以上の速さでカセットコンロの提供は目標数に達したことに驚き、またみなさまのお支えに心から感謝いたします。一方、おそらく物資を集めるために働きかけてくださっている最中で、こちらが受付を終了することになったのではないかと思います。お願いした側として申し訳なく思っております。
これから被災地の状況がどのように変わるか分かりませんので、もしかしたら今後、受付を終了した物資を再度お願いすることもあるかもしれません。ですので、申し訳ありませんが、すでにお集めいただいたものは保管くださるか、あるいは必要とされるところへお譲りくださればと願います。
発信:渡辺真一

被災地への支援物資お届けの報告(3月21日)

支援物資を被災地にお届けしました
多くの物資が各地からどんどんとセンターに届けられています。みなさまのお支えに感謝いたします。
支援センターが今日まで物資を送り届けた主な場所を報告します。
3月16日: 石巻栄光教会・石巻山城町教会
石巻栄光教会・石巻山城町教会に物資をお届けしました。
現地ではプロパンガスを使用していたため、節約しながらではありますがガスが使える状態でした。しかし水道は止まっており、給水所からの供給のみで、電気もとまっていました。
お届けした物資は、両教会合わせて、カイロ・野菜類・幼児おむつ・カセットコンロ・カセットボンベ・果物・ウェットティッシュ・水・携帯充電器・電池・米などでした。また、センタースタッフが野菜鍋を作り、スタッフと石巻栄光教会・石巻山城町教会の方たちと食事をともにしました。
3月19日: 名取教会・岩沼教会
仙台北教会の油谷さんを通して、名取教会、岩沼教会に生鮮野菜を届けました。(きのこ・葉もの・白菜・オクラなど。)
3月20日: 石巻山城町教会・石巻栄光教会
仙台北教会の小西望さんを通して、石巻山城町教会・石巻栄光教会に、物資をお届けしました。(ウェットティッシュ・ティッシュ・石鹸・サランラップ・タオル・歯ブラシ・カイロ・マスク・パウダーシート・赤ちゃん用手ふき・ティーパック・絆創膏・軍手・ゴム手袋・赤ちゃんおむつ・頭痛薬・水タンク・玉ねぎ・ジャガイモ・飲料水・大根・キャベツ・ニンジン・サトイモ・自転車・漬物・レトルト食品など。)
3月21日:名取市
仙台北教会の油谷さんを通じて、名取市の皆さんに、パン・リンゴ・レトルト食品・お菓子をお届けしました。
3月21日:角田教会・岩沼教会
片岡謁也さんを通じて、角田教会・岩沼教会に、レトルト食品・醤油・お菓子・お米・コンロ・ボンベ・ガソリン・灯油を届けました。
3月21日: 六郷公民館
夜まわりグループの今井誠二さんより要請があり、六郷公民館へ、白菜・ニンジン・キャベツ・トマト・ジャガイモ・レトルト食品・ランチョンミート(スパム缶)・魚缶詰・混ぜご飯の素・韓国のり・漬物・簡易味噌汁・お茶漬けの素をお届けしました。
これらのものを現在までにお届けしたことを報告いたします。
現状では多くの被災地でガスが使えない状況にあります。明日からは、ガスボンベ・コンロ等のお届けと、各地の必要とされるものを引き続き継続していきたいと思っています。

発信:渡辺真一

Delivery of Relief Supplies (March 21)

We Delivered Relief Supplies to Disaster Stricken Areas.

Many goods have been sent to us and we are now delivering them to places with need.
Here is a report on what and where we have delivered supplies so far.
March 16
– Churches in Ishinomaki.
Cassette burners and cassette bombs, vegetables, diapers, fruit, wet wipes, batteries, rice. We also made a hot meal with the church members and ate together.
March 19
– Delivery of vegetables to Natori Church, Iwanuma Church.
March 20
– Various supplies (food and other goods) were delivered to Ishinomaki.
March 20
– Food was delivered to people in Natori.
March 21
– Food and Gasoline, Kerosene was delivered to Kakuda Church and Iwanuma Church
– A request from a homeless outreach group for delivery of food to Rokugo Public Hall.
We will continue to report on our activities.
Gas continues to be out so there is a need to deliver kerosene and cassette burners for cooking.
(Shinichi Watanabe)