米FOXニュースが当センターの活動を報道(3月18日)

支援センターの活動が米FOXニュースの取材を受け、全米で報道されました。

現地時間の3月17日午後17時、「Desperate Situation in Sendai, Japan」(日本・仙台の絶望的な状況)というタイトルで放映されました。

内容は、3月16日に支援センターのメンバーが石巻栄光教会と石巻山城町教会を訪問した内容を取り上げいています。石巻栄光教会教会員の宮本約さん(東北教区センター・エマオ、情報小委員会委員長)の安否を確認した際の映像が放映されました。

— 渡辺 真一

(最初の30秒はCMです。そのままお待ちください) UCCJ Tohoku Disaster Relief Center

Thank you for sending relief supplies (March 18)

[Official Announcement] Thank you for sending relief supplies – Report #1
March 18th, 2011
UCCJ Tohoku Disaster Relief Center
Reverend Takahashi (Director of Tohoku District)
Reverend Kataoka (Chair of Mission Committee)
We thank all those who are sending relief supplies to our center. Churches can come to the center to pick up, and if that is difficult we will deliver goods to churches for distribution. We apologize in advance if we are not able to provide what you request, as supplies are limited. We will do our best to find out from you what you need.
Our general rule is that we will distribute through churches.

  • Our Center hours are from 9 am to 5 pm. Weekends included.
  • Please contact us in advance.
  • Please refer to our website for details of what supplies we have on hand.
    Postal Code: 980-0012
    1-13-6 Nishikicho, Aobaku, Sendai
    Emao Center – UCCJ Tohoku Disaster Relief Center
    Telephone:022-222-0990

支援物資に感謝いたします(3月18日)

支援物資届いています(第1報)
2011年3月18日版
東北教区被災者支援センター
UCCJ Tohoku Disaster Relief Center
東北教区総会議長 被災者支援センター長  高橋 和人
東北教区宣教部委員長  片岡 謁也
3月15日に発足しました東北教区被災者支援センターには、現在各地の教会から、被災者支援のために少しずつ物資が到着しています。心から感謝申し上げます。
以下の物資ついて、教会を通じてお分かちしたいと思います。数に限りがあり、ご要望に添えないものもありますが、当センタ―からも各教会の皆さんへ電話でお問い合わせしていきますので、どうぞご利用ください。
教会へお届けすることを原則にしています。信徒の方々、地域の方々へは各個教会からお分かちください。
○当センターへ受け取りに来ていただけない場合はご相談ください。日程を調節し、近隣も含めて教会へお届けします。
○開館時間は9時から17時です。また土曜日・日曜日も対応可能です。
○かならず事前にご連絡ください。連絡なくおいでいただいた場合は物資を提供できないこともありますのでご注意ください。
○現在こちらに在庫がない物品については、ブログを通じて募集をかけています。
http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/ 
○支援物資の受付も行なっています。開館時間に直接おいでください。
現在募集しているのは、食料品(特に調味料、レトルト食品、日持ちする野菜)、カセット式ガスボンベ、自転車のみです。それ以外はお受けできません。
○今回のご案内は仙台市内の教会にお送りしています。仙台市外の教会へは輸送手段の確保ができ次第迅速にお届けいたします。
連絡先は以下のとおりです。
〒980-0012 仙台市青葉区錦町Ⅰ-13-6 エマオ内
東北教区被災者支援センター
電話:022-222-0990

Meeting of the Christian Churches in Sendai

“The Association of Christian Churches in Sendai” made up of a variety of Protestant denominations gathered at the Emmaus Center to share information about the damages to churches, and to plan ahead to cooperate in sharing information and supporting one another.

Nozomu Konishi

「仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク」の立ち上げ(3月18日)

超教派の対策ネットワークが立ち上がりました。
仙台の超教派ネットワーク「仙台キリスト教連合」からの呼びかけに応えて、18日夜、教派・団体から32名がエマオに集まり、被害ならびに救援の状況を報告・共有すると共に、今後の協力体制について話し合いました。
すでに各教派・団体とも救援体制を整え、被災現地に入っているグループも複数あります。今後これら諸活動はそれぞれの方針とやり方で展開されますが、お互いより迅速・適切に展開していくためのネットワーク機関として「仙台キリスト教連合 被災支援ネットワーク」(愛称:東北ヘルプ)を立ち上げることを決定しました。
具体的には、近日中にウェブサイトを設置し、救援活動のためのリアルタイムの情報交換をすること、募金窓口を設置し、特に海岸方面で被災した複数の小規模教会に向けた支援にむかうこと、が決まりました。ウェブサイトが立ち上がりましたら、当ブログでも報告します。

発信:小西望(こにし・のぞみ/日本キリスト教団仙台北教会・牧師)

Scenes from Arahama Beach (March 22)

Two of our young members (Shin-ichi Watanabe and Sin-ichiro Asayama) entered the coastal area which was most hardly hit near to the city of Sendai.
The area east of route 6 is closed to car traffic. In this area all houses and buildings have been destroyed. What we saw were heaps of debree. There were houses turned upside down, roves of temples, road signs and telephone poles washed away by the tsunami. Firemen were walking the area looking for dead bodies. The area hit by the tsunami is so vast! It is next to impossible for volunteers to do anything there.
It is hard to believe that such destruction has happened only 10 to 20 miles from the city center of Sendai. Even though we belong to the same city of Sendai, on one side of the road the houses are leveled, while on the other the houses are intact.

  1. In the mountains of dibree we found daily accessories, cars, beds and all sorts of familiar things.
  2. A car destroyed by the tsunami
  3. A rare building that was not taken away by the tsunami.
  4. Inside the building. Most everything in the surrounding area was leveled.