ボランティア保険加入のお願い

日々のワーカー受け入れは、
2017年3月11日をもって終了いたします。
詳しくは、2017年4月から体制が変わりますをご覧ください。

○はじめに
『ボランティア保険』に加入していない場合、当センターのボランティア・プログラムに参加できません。ボランティア保険の加入状況をご確認ください。

・当センターのボランティア・プログラム参加中に生じた財物損壊・けが・病気は、当センターでは責任を負いません。『ボランティア活動保険』の補償の範囲内で、補償されます。その旨、ご承知おきください。

○『ボランティア活動保険』について
・『ボランティア活動保険』は、最寄りの社会福祉協議会で加入手続きが可能です。
いずれの窓口で手続きをしても、国内のボランティア活動に適用されます。
多くの場合、有効期間は、加入手続きをした翌日からその年度末までです。
ボランティア活動保険は、ご自宅などから当センターまでの往復(ただし、最短経路)も補償の対象となります。
ご自宅などから出発する時点で、保険に入っている状態にされることを推奨いたします。

・当センターのボランティア・プログラムは、自然災害に起因するものです。保険加入手続きをする際、必ず「天災プラン」を選択してください。「天災プラン」以外を選択した場合、補償の対象となりません。

・保険加入申込書に記載する活動内容は、「東日本大震災の復興支援活動(仮設住宅の訪問、津波被災した農家のお手伝いなど)」としてください。

・全国社会福祉協議会(全社協)によるボランティア活動保険と異なる保険を取り扱う社会福祉協議会があります(東京都や宮城県など)。また保険料や補償内容など、窓口となった社会福祉協議会よって異なる場合があります。ご注意くださいますようお願いいたします。

・最寄りの社会福祉協議会窓口は、こちらで、ご確認ください。

・ボランティア活動保険のしおりです。参照ください。
宮城県社会福祉協議会で窓口になっているもの
全国社会福祉協議会が窓口になっているもの

*ご不明な点があれば、当センター事務局までお問い合わせください。